ジャガイモの植え付けとダイコンの種まき 

カテゴリ:野菜作り

毎年遅れ気味のジャガイモの植え付けですが

今年は気候も涼しいので早々とやりました。

009_201409020309573d3.jpg

畝立てはいつものトラクターに畝立て用の鉄板をつけてゆっくり耕すだけ

いつも芋が付く範囲は余裕があるので今回はサツマイモ用に作った

補助の鉄板を付けて少し小さめの畝にしました。

真ん中に鍬で植え溝を作ります

010_20140902032003151.jpg

黒マルチは古いのを使うので穴の位置が合うように

先に掛けておき片側だけに土をかぶせて芋を置いてみました

芋の品種はニシユタカと来年の種イモ用にメークイーン

012_2014090203425819e.jpg

マルチをめくっていつものように芋の横の土を掻きよせて芋を隠し

土を寄せた後の穴と植え溝の残った部分に肥料を入れて行きます

013_2014090203455215a.jpg

春に植えた時にヨンパチを使ったらものすごくよく出来たので

今回もヨンパチ(16-16-16)を使いました。

014_20140902034829541.jpg

肥料を鍬で隠して マルチを被せれば完成


隣の畝はダイコンを播くので いつものように割り肥え

019_20140902035032ca2.jpg

手引きの畝立て器で真ん中に深めの溝を作り

020_201409020351338a4.jpg

鶏糞は春に田んぼに撒いたナンチクが残ってたのでこれを使った

2袋を15mに入れたから少し量が不足してるだろう

固まりになってるのがあったりで平均に入れられなかった

022_20140902035435fcd.jpg

鍬で土を被せて 天場を均し

023_20140902035554565.jpg

種まきはオクラ方式で 指で播き穴を作り 3粒播き

025_20140902035742b95.jpg

今の時期だと完璧に虫に食われてなくなってしまうだろうから

殺虫剤のオルトランを同時に撒いておく

027_20140902035948f17.jpg

覆土すると種の位置が分からなくなるので

種の見えてる位置に部分的に薬を落として行った

029_20140902040208e58.jpg

その後 覆土して手で軽く押さえておいて散水

ダイコンの品種はいつもの耐病総太り

さてうまく行くのか?

今回は時期が早いから大きくなるかもです。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ