3回目の稲刈り 

カテゴリ:2014年稲作

天気予報は雨だったけど朝から曇り空

降りそうでもないので8時半くらいから準備を始めた

曇りの日は朝露はないはずのにやっぱり葉っぱに露が付いてる

004_20140824032000a49.jpg

天気の良い日はこの朝露がなくなるまで待つので11時くらいから稲刈り開始します

先に長い竹で露を落として回った。

前回の残り篠原の田んぼ0.5反分刈って東の田んぼに移動

これからは一週間田植えを遅らせて4月14日に植えた分になる


コンバインのエンジン音がちょっと重そうな感じになったと思ったら

ワラが固まりで落ちるようになった

011_201408240320022c0.jpg

これは後から撮った写真だけど 刈ってる時はボタッボタッって感じでした。

カッター部を覗いてみると

005_20140824032002ecb.jpg

ワラが巻き付いていたので少しづつ取ってみたんですが

下から見るとワラが固まりでぶら下がってる

007_20140824032004e56.jpg

これも根気よくほんの少しづつ引き抜いて

008_201408240320059ca.jpg

カッターに巻き付いて噛みこんだのは Vベルトを外して

手で回しながら取り除きました。

原因は歯と歯の間に巻き付き防止の部品が付いてるのがなくなってた

今年はなんとかそのまま使えると思うけど また修理代がかかる


そして我が家の難所 用水の水が浸み出してきて柔らかくなりすぎた場所

009_201408240335341de.jpg

だいぶ前から水を入れてないけど その場所だけは機械がはまりそう

ダメなら手で刈るしかないと思いつつ 突入

010_20140824033536bcd.jpg

なんとかクリアしたけど 2回目に通る時は同じ場所を通らない

コンバインの傾きを体で感じながら 前回通った後を外して通る

柔らかい場所で動かなくなったら悪あがきせずにすぐ対策をしないと

状況はどんどん悪くなるから気をつけないといけない。


さて今回もまだ青米が多いように思って乾燥機1杯分で止めた。

1次枝梗が穂先から3本目まで黄化した時が稲刈り適期と判断の目安が

有機肥料だと枝梗が生きてるのに籾が黄化するので

分からなくなってきてるんです。

さて3日ほど様子をみてから再開しますか・・

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ