出荷用菜の花栽培 地力資材散布 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

稲刈りはまだ青米が多いので少し待ってからまた始める事にして

9月中ごろに種まきを予定してる出荷用菜の花の準備を進めて行きます。

稲刈りが終わった吉田の田んぼ0.6反

20140820_145206.jpg

ワラ腐熟用に石灰窒素反当40kg散布のところ

2700円もするので今年も尿素を使う事にした。

20140820_145138.jpg

石灰窒素の窒素成分は20%に対して尿素は46%

0.6反だから10kgほど肥料桶で散布した。

尿素は1870円 これの半分でできるから反当900円程度で行ける


その後 鶏糞散布 今年もナンチクを使った

20140820_152027.jpg

新しいトラクターに載せ替えたグランドソワー

耕転幅より10cm狭いけど有機資材の散布だから問題なし

20140820_152930.jpg

農協に注文した発酵鶏糞のナンチクは完全にさらさらなので

機械散布にもってこいなんですが、まだ届いてなくて

北部支店に置きっぱなしだったのをもらってきたら

いっぱい固まりがあった。

詰まって撒けないかと思ったけど、振動板を動く設定だから

全部残らず綺麗に撒けました。

今度のトラクターはスピードが出るので分かりやすい

グランドソワーを全開にして1,7kmくらいでちょうど反当200kgになる

20140820_155444.jpg

畔際ディスクも会社で改造してきた。

角度が緩かったので一度切り離して きつい目の角度で溶接した

完璧に畔際の雑草を掻きだせるようになりました。


20140820_162254.jpg

少し浅い目に耕転しましたがなんとか完了

しばらくおいてもう一度苦土石灰を散布しながら耕転

来月中ごろには畝立てと種まきをします。

稲刈りの終わった田んぼであと2枚ほど準備を進めます。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ