イセキの乾燥機 乾燥が遅い場合 

カテゴリ:2014年稲作

思った以上に籾が青かったので

一度籾すりしてから次を刈るつもりだったけど

乾燥がなかなか進まない

前日の夕方4時ごろから乾燥を始めて

次の日のお昼を過ぎてもまだまだ水分が高かった。

それで乾燥機の中を上からのぞいてみました。

20140818_142341.jpg

手前の丸い円盤のようなものは羽根が回転してるところ

籾が落ちてるのはその手前で乾燥機の張り込み口側に偏ってる

奥の方が低いのでそちらから熱風が抜けてしまってるように見える

西岡商会のMさんに電話して聞いてみたら

籾が羽根に乗っかって広がらないといけないとの事

去年 乾燥機の掃除をした時に上部ラセンの残枚処理をして

元に戻すのを忘れていたのかもしれない

写真の左側 四角い鉄板が垂れてるのはそのラセンの下からの蓋

これがしまってないから羽根まで籾が届かなかった。

一度乾燥機を止めて その鉄板をかちっと止まるまで持ち上げて

再度乾燥を始めると

20140818_143049.jpg

籾が羽根に乗っかって全体に広がるようになりました

結局夕方4時ごろから籾すりを始めた

20140818_172608.jpg

くず米は予想通り多く 90kgも出てしまった

我が家では選別機の小米調整装置の操作を

一番選別が良くなる位置までレバーを上げてありますので

標準にすればもう少し少ないかもしれません。

選別機も去年バラバラにしたけど このレバーは

選別が悪くなるにすると、せっかく選別した籾を出口側に出してしまう構造

選別が良くなる側だと全部くず米の側に出てくる仕組み

だから我が家は選別したくず米は全部抜き取っています。


籾すりの途中 村の人が訪ねてきて田んぼを作ってくれないかとの事

1町あるうち4反くらいでも任せたいと言われて引き受けても良いと話した

これ以上増やしていけるのかちょっと不安です。


籾すりが終わる頃ドシャ降りの雨 明日は稲刈り出来るのか

また延び延びになるかもしれないな~。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ