オクラの収穫は指定規で 

カテゴリ:オクラ

阿南市の大雨被害は全国ニュースで流れてるから

いろんなところから心配して見舞の電話やメールをいただいています。

なんとか我が村では被害なしでしたのでご安心ください。


さて現在のオクラ 大雨でも畝の上までは冠水する事なく元気です。

031_2014080511480168d.jpg

雨の水がかえってよかったのかどんどん大きくなり今やこんな状態

パイプの高さが1m50~60cmですがそれに追いついてる所もある

032_201408051148017a8.jpg

通路もあれだけ広く取ったのに

下の方を収穫する時は反対の畝のはが背中に当たる

トンネル栽培は最初から樹勢が弱いので葉かきをしない

手間をかけずに実も良く生る。

出荷場ではトップクラスの出荷量みたいです。


一方 露地播きのオクラはやっぱり不調

036_20140805114802eb0.jpg

思い切った葉かきで樹勢を弱らせ過ぎた

その上に全く肥料をやらなかったからますます弱ってる畝もある

039_201408051157305b2.jpg

こんなに深い切れ込みの葉から回復してこない

でもまあなんとか実は付けてますけどね。


さてオクラの収穫ですが、かなりの量を取ってるので

我が家独自の方法でやってます

普通の3倍近く早いけど、今回は内緒にしておきます。


オクラは取り遅れるとすぐ大きくなってしまいます。

029_20140805120223b4e.jpg

こんなのがたくさんあると見落としたのが多いと言う事


前にも書いたけど8cm以上のを収穫してるけど

このぎりぎりのところが目視だけでは分からなくなる事があります

それでオクラの元に指先を当てて 

手のひら側のどこまで来るかを何度か計って覚えて置くと便利です

024_201408051206377dc.jpg

手袋の中でしっかりと指先をオクラの元のくびれにあててますよ

普通はハサミの定規を使う

030_20140805120639cf6.jpg

これだと時間がかかってしょうがないですからね。


そして服装もオクラに負けて赤くはれ上がるたんびに厳重にしていった

028_2014080512064069e.jpg

今は頭にタオル ゴム手に 肘にかけててご

足の太ももやつぶしがかゆくなったことからビニールのエプロン

収穫かごはハウスカーを押せない所だけ使ってます。


オクラの値段は下がり続け 最初の半分60円台になりました。

稲刈りが始まる頃は収穫はいったん中止するつもりです。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ