ナスにはアンドンが不可欠か 

カテゴリ:野菜作り

那賀川の水不足がまた深刻になって来てましたが

かなりまとまった雨が降りました。

002_20140522054445342.jpg

低い田んぼは苗が全く見えないくらい水がいっぱい

排水路の水位が田んぼより高くなるから仕方ない。


田んぼの草取りと補埴を始めてるけどこれでは入れないので

ナスとキュウリの支柱を直立差しに変えた。

005_20140522054917753.jpg

キュウリは50cmくらいまでは一本立ちで行くつもりだから

少し高めの支柱を立て それからはキュウリネットを張るつもり


問題はナスです

003_20140522055113b33.jpg

雨の後 かなりの強風が吹いたので葉がボロボロ

004_20140522055220a93.jpg

植えてから活着したと思われる6日後に根付け肥に硫安を300倍の液肥にしてやったら

目標とする大きな葉になってきたところだったのにがっかり

やっぱり誘引を始めるまではアンドンはするべきなようです。

大量に出来た肥料袋は全部ゴミに出したので残ってないし

しばらくこのまま様子を見ます。


そしてなかなか芽が出なかったゴボウですが

007_20140522055942ce1.jpg

ようやく発芽しました 

何しろ始めてだから たぶんこれがゴボウだと思う

全部ではなく 3分の1くらいの発芽です。


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ