田んぼの中の様子 

カテゴリ:2009年稲作

田んぼは中に入って見よって言われます

いつも岸から眺めるだけでは 分らないことがあります


一番の心配のタネ いもち病のチェックに中を歩いて見ました


今川の田んぼでは 深水が続いてるせいか下葉の枯れが目立ちましたが

いもち病の葉はありませんでした
F1000001_20090716003012.jpg

色の濃いところでは 下葉の枯れ上がりはありませんが分げつの為に出た葉が

葉硝の状態で止まっているのがあります
F1000005_20090716003546.jpg

少しだけ出穂してますが まだまだ穂孕み期のようです
F1000007_20090716003924.jpg

稲のあるところはほとんど雑草はないのですが すこし空間があるとこんな感じです
sm2_20090716004151.jpg

なんて言う雑草かな?


もう一つ 稲より背が高くなるのがこれ やっぱり名前が分からない
F1000009_20090716004334.jpg


分げつ数は 心配していたほどでもなく 27本から35本くらいでした



大地は 下葉の枯れもなく 分げつ数も今川と同じくらいで問題ありませんでした

現在 1割くらい穂が出てるので 後少しで出穂期になると思います
F1000010_20090716005210.jpg



篠原の田んぼは 窒素過多によるいもち病を一番心配していますが

今のところ 下葉まで青々として元気です
F1000011_20090716005507.jpg

田植えのときに植わってなかった場所がところどころあり もったいない感じです
sm3_20090716005708.jpg

1割弱 穂が出てますのでここも後少しの辛抱でしょう

気になる穂長ですが 19cmくらいあり 最高の出来です

分げつ数も27本から 38本くらいで 思ったほどでもありませんでした

また 田植え機の掻き取り量が最大になってしまって 10本くらい植えてしまった所が

8条くらいあるのですが ここも24本くらいで問題ありませんでした

稲は自分で調整しながら分げつしてるんでしょうね


草丈が90cmあります             隣は80cmくらいかな
F1000015_20090716010031.jpg   F1000016_20090716010055.jpg



全体的に病気の心配はなさそうです

よその田んぼに比べて 茎が太く 穂の大きさも長く太いように思いますが

なかなか出穂期になってくれないので イライラします

1週間後から植えた所でも 出穂してます




コメント

Re: 田んぼの中の様子

 上の写真はコナギとホタルイ(?)でしょか、その下の写真はアメリカセンダングサに見えるのですが、自信はありません。
 今年は田んぼを這いずりまわって手で草取りをしましたが、一日で力尽き、今では「雑草に負けるな」とイネに声援だけ送っています。^^

知らない兼業さんへ

毎回 貴重な情報ありがとうございます
早速グーグルで調べてみます

雑草の呼び方も地方によって変わってくるみたいで クログワイの事をゴヤって呼んでたり メヒシバの事をヒルムシロって呼んでたりで 適応する除草剤を探すのに苦労しました
やっぱり確実に雑草の名前を知るところから始まりますよね

 今年は田んぼを這いずりまわって手で草取りをしましたが>無農薬で栽培されているのでしょうか?
除草剤を使っても 水管理に失敗すると雑草だらけになりますよね

Re: 田んぼの中の様子

投げ込み式のジャンボを使っていますが、毎年水口付近の草が抑えられません。昨年は24-Dを使って枯らしたのですが、米の味がもう一つのような気がしたので、今年は使いませんでした。

知らない兼業さんへ

水口付近は水の出し入れで薄まってしまうのでしょうね
フロアブル剤などの場合は 少し残しておいて1週間くらい水を入れた後
水口付近に少量垂らしたりしてました
ジャンボ剤は反当り10個くらいあるみたいなので 1個残しておいて後から
水口付近に施用するとかで解決するんじゃないですか
24-D初めて知りました ずいぶん前からある除草剤のようで後期剤として
使ってるみたいですね
難防除雑草が多いので困った時に使ってみたいと思います

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ