今年のイネミズゾウムシ 活発です 

カテゴリ:2014年稲作

苗箱粒剤を止めてから毎年葉を食害するのがイネミズゾウムシ

田植えから1ヶ月もすると葉っぱが縦に筋状に白くなります。

012_20140517043856d5f.jpg

今年は田植え前に鶏糞をかなり鋤き込んだせいなのか

いつになく活発に葉をかじってるみたい

毎年の事で この後でてくる葉っぱはかじられないのでそれほど気にしてませんが

ほんとに怖いのは成虫が稲の葉鞘内に卵を産みつけ

これから孵った幼虫が稲の根っこを中から空洞状に食べてしまう事

大きくなってくると外からも根っこをかじるのでイネの根は断根状態になる

根っこが切れると分げつが全く進まなくなるわけです。

への字稲作の場合 初期の分げつはなるべく取りたくないのちょうど良いかもしれないけど

あまりにひどいと減収になる可能性もある。

014_20140517045022660.jpg

部分的に撮った写真だけど どの株も食害がひどいのが良く分かります

対策としては小干しをして幼虫の生育を抑制する

アオミドロ対策も兼ねて 3~4日入水を止めることにします。

016_201405170455314a4.jpg

すぐ隣の田んぼ きっちりと苗箱に農薬を降りかけてあるから全く食害跡はありません

下葉に赤い斑点が出てるのは深水による酸素不足のせい

問題なく順調に育ってるみたいです。




コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ