水没苗は何日耐えられる? 

カテゴリ:未分類

我が家のすぐ前の田んぼ 今年も雑な水管理でやってます

今回は特に高低差が大きく 田植え以降水没したままの苗がある

015_20140419055403888.jpg

田植えから今日で4日目だけど 水に浸かったまま


あまり気にしてないのか昨日の雨でまだ水位が上がり

012_201404190554073b2.jpg

左は我が家の耕作田 右がその水没苗の田んぼだけど

田んぼは満水の状態で苗が全く見えないでしょう

016_201404190554040b4.jpg

反対側の畔際はちょうど良い水位に見える

つまりそれだけ高低差が大きいと言う事

017_20140419055405e58.jpg

隅っこは特に高低があり 水から出た苗と水没した苗が混在してる


毎年こんな感じでやってるけど 結局は苗は元気になってきて

稲刈りの時は普通に成長してますからね。

経験上 気にしてないのかもしれない。



だいたい稲は沼地などの低いところで生育するものだから

水を好むわけだけど 生きて行くためには酸素も必要

だから稲の葉の表面は疎水性で水没しても空気の層を持ってる

これによって生きていけるから5日くらいまでなら耐えられるそうです。

一週間も苗箱ごと水没させてどうなるか実験してるブログがありましたね。

それでも枯れてなかったから 案外気にしなくてもいけるのかもしれない。


我が家ですか 今年は減水深が少し大きくて

適当な水管理ですが、水没はさせない程度

一昨年に調べたら田植え後は浅水の方が根張りが良かったので

しばらくは浅水管理でやっていくつもりです。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ