田んぼに鶏糞を撒く 

カテゴリ:2014年稲作

さて1回目の田植え分は四隅の手直しは終わりましたので

会社から帰宅してから鶏糞散布を始めました。

トラクターで耕すのは暗くなってもライトをつければ出来るけど

鶏糞散布は実際に地面に落ちたのを見ながらだから明るい間だけしかできない


011_20140328051712dcc.jpg

グランドソワーは取りつけの金具を新しいトラクターにつけてないので

古いトラクターで撒く


農協に頼んだのは秋に撒いたオンダン農協のつぶつぶ君だったけど

実際配達してくれたのはナンチクと言う名前に変わってた

002_201403280517134c0.jpg

成分は前と変わらない

003_20140328051714cd6.jpg

窒素とカリが2.9%でリン酸が3.2% 

徳島県特産のブロイラー阿波尾鳥を生産してるマルモト食鳥の製品


さて中身はペレット状ではなかった。

004_20140328051716922.jpg

粒と粉が混ざったような感じだけどサラッとしてて火力乾燥鶏糞に似てる

もちろんグランドソワーに目詰まりは全くしない。

それに埃もたたないのでちょうど良かった。

007_201403280530546ef.jpg

やっぱり端の周回から撒き始めたけど 3回ではトラクターが回りにくいので

4周回るようにした。

いろいろ落とす量を調整したけど 結局グランドソワーの開口度は全開

トラクターの変速は4 エンジンの回転数1400回転くらいで反当15袋になる

これからの公式にして統一していこうと思う

008_20140328053055c3a.jpg

田んぼに落ちた状態はこんなもんで これだけであとは無肥料で行けるのか心配です

グランドソワーだから全部均一に撒けると思ったらそうでもない

特に隅っこはソワーを停止してもまだ少し落ちるので多めになってしまい

012_20140328053056c7a.jpg

こんなところもできてしまった。

それにハスワを行く時は 中途半端になるので散布のスイッチを入り切りしてたら

切ったつもりが入ってて落ち過ぎのところがあったりで

また稲はドカスカのところが出来そうです。

とにかく目標の反当15袋が入ればよいと自分なりに納得

夕方1時間で2枚の田んぼ1.1反しかできなかった。


田植えが差し迫ってきてるし ちょっと焦ってるヨン。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ