鶏糞の施肥量を検討 

カテゴリ:2014年稲作

さあ 来月には田植えを開始しますので気ぜわしくなってきました。

今年は化学肥料の替わりに有機肥料だけで米を作るつもり。

菜の花緑肥は遠目では派手に見えるけど花が散って種が出来始めると

004_2014031904110715a.jpg

茎数も少なく下葉が枯れてきたのでかなりさみしい。

005_20140319041310f00.jpg

1m角の生草量を測ってみました。

008_201403190411100b0.jpg

田んぼで刈り取るとこんなに少ない

007_2014031904111155e.jpg

600グラムしかなかった。

去年も生草量を計ったけどそれの半分くらい

計算に入れるほどでもなさそうです。


鶏糞は一袋15kgだから反当15袋入れるとして225kg

窒素量は約3%だから6.75kg

自分としてはコシヒカリの窒素要求量は7kg程度と考えてるから

これくらいでちょうど良い。

さて去年10袋入れた結果をみると湾曲倒伏もなく まだまだ余裕で入れられる

反当20袋になるとかなり冒険になりそう

とりあえず出荷用菜の花を作った田んぼ以外は鶏糞15袋散布で行こうと思う。


そう言えば鶏糞稲作は低コスト稲作なんて記事を書いた事があったけど

最近に話を聞いてみると 30袋入れたのは10月頃だったそうで

秋に入れたから倒伏しないで4石も採れたんだと分かりました。

田んぼに入れる方法も聞いたら テーラーに積んで嫁さんに運転してもらいながら

スコップで撒いて行ったそうです。


そう言えば税金の申告 以前の記事は分けありで非公開にしましたけど

結局 確定申告をしてかなりの黒字 あの不渡り手形も認めてもらったり

一昨年の農業倉庫や医療費などかき集めて何とか少なめに出来た。

即日 税金を納めて一件落着。


今は夕方5時半くらいから新しいトラクターで田んぼの耕転

二日で6反 5枚の田んぼを耕した 時間にしたら3時間くらいか

いつものように高速耕転でやってるよ。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ