花かざりは肥切れしてもよくない 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

今年の出荷用菜の花 種まきが遅れて大きくなってこないので

焦って肥料をやり過ぎ葉色が悪くなってたけど

追肥を控えて葉面散布で回復した。

005_20140220054438fdb.jpg

右端の3畝と左側の畝で茎の大きさが全然違って

真ん中の畝は盛り上がって見えるのは

条間に入れたくず米が今頃になって聞いてきたせいだと思う。

比較の為に右の3畝は入れてないからね。

葉色も順調に回復してきた

肥料のやり過ぎはほっときゃ治る。

新しく出てきた葉色が少し悪くなってきて 畝間に再度追肥したところです。


今年は菜の花を作ってる田んぼを良く見かける

前から気になってた会社の近くの田んぼ

003_20140220054436584.jpg

葉色がかなり悪く 出てくる蕾も色が薄い

004_201402200544379b6.jpg

ここの耕作者と話をしたら 品種は中手の花かざりとの事

葉色が悪いのは 追肥をしなかったから

元肥の後に年末にNK化成を一度追肥しただけらしい

一度肥切れしてしまうと根っこが傷んで回復してこないんだって


去年は最近になく菜の花の値段が高かったらしい

一束230円近くまでなった事があるくらい

菜の花が高騰したせいで菜の花を作る人が増えたからか

今年は値段は低調のまま 今は130円程度

色の悪いのは70円になってしまうので 一生懸命束を作って

一日頑張っても収入は少しにしかならず、嘆いておられました。


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ