花かざりに尿素の葉面散布 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

暖かかったのは2月の最初だけで最近はずっと冷え込んでます。

我が家は嫁さんの休みに合わせて菜の花の収穫をしてるから

暖かくてどんどん蕾が出来てる時に出荷できず

寒くなってから収穫したから時期がずれて高値で出荷出来た

けがの功名と言うものか。


日曜の作業だけど 農作業の予定をいっぱい持ってるのに

また肥料をやってくれと言うのよ

009_20140211062902858.jpg

手前は春雷で収穫が終わってるけど 奥の方は出荷中の花かざり

葉色は少しだけ落ちてるけどそれほど悪いとは思えない

ただ蕾の色がかなり薄い

014_20140211062907255.jpg

葉っぱの色に対して蕾は緑色をしてないでしょう

これを束にすると見栄えが悪くランクが落ちてしまうからなんでしょう

前回追肥して10日くらいだから、さらに追肥すると葉が焼けてしまうと思い

葉面散布することにした。

013_20140211062905e07.jpg

今回は面積が広いのと作業の効率を考え 動噴を使いました。

水100リットルで尿素300g 300倍弱の希釈にした

016_2014021106290888a.jpg

前回葉面散布した時は2日目にはもう色が濃くなってたけど

さて今回はどうだろう

効きが悪かったらさらに1週間後にやってみるつもりです。

ただ気温が低いので次々とは出てこない

収穫もまた3日おきくらいでも間に合いそうです。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ