クリック広告の成果を測定する 

カテゴリ:お米販売

ネットショップですが、ご近所の美味しいお米ミルキークイーンの販売を

細々と続けています。

我が家の畑で採れたサツマイモを載せてみたり

最近では温州ミカンの特においしかったのを載せたりしてます。


販促用のホームページよりもショッピングカートにお客様を直接誘導するように

グーグルのクリック広告 アドワーズの設定も変更しました。

たとえば グーグルでミルキークイーンを検索すると

ad s

こんな宣伝が検索結果にでてくるはずです

これをクリックすると我が家のショッピングカートに誘導できるわけで

1クリック30円~50円をグーグルに支払います。

今はクリックしないでください 無駄な売り上げに結び付かないクリックが発生します。


一時期料金が切れて アドワーズの広告が停止した時は

訪問者の数がガクンと落ち込みましたので、効果は大きいと言う事でしょう


ただ訪問者が増えても売り上げに結びつかなければ無駄なクリックになってしまうわけで

宣伝のための料金をグーグルに払うばかりでは赤字になってしまいます。


クリックが売り上げに結びつくかどうかはコンバージョントラッキングと言う方法があります

アドワーズからコンバージョントラッキングのタグを取得し

売り上げの発生したページに張り付けておきます

005s_201310170539281a9.jpg

我が家のショッピングカートでは 注文を確定してオーダー送信ボタンを押した後のページです。

これでどのキーワードで検索して売り上げにつながったか結果を測定できるわけです。

お客様に売り上げの測定をしてる事を示すために「グーグルサイト分析」の表示が出ます


kurikku.jpg

青い折れ線グラフがクリック数 柿色がクリックスルーコンバージョン数

クリックスルーコンバージョンと言うのは 1回のクリック広告から訪問した人が

30日以内に買い物をした結果を1回カウントした数です。

そして総クリック数をコンバージョン数で割ると売り上げに対する費用が出ます。

我が家では1売り上げに対して420円の宣伝費用がかかった計算になってます。


さて無駄なクリックを減らすテクニックはもう少し勉強しないとできないでしょう

とにかく分析するためのコンバージョントラッキングを張り付ける事が出来ました。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ