緑肥の種まき続けてます 

カテゴリ:菜の花(緑肥)

9月24日から始めた緑肥用菜の花の種まき

何度か大雨が降ったり 営業用の菜の花の種まきと並行してだから

まだ終わってないんです。

006_201310110425388c6.jpg

東の方の田んぼのグループ

種まきを優先だから畔の草もそのまま

真ん中の田んぼは用水に水を落とすつもりで入水口を開けてたら

突然に水を送ってこられたものだから満水になってしまい

10日経ってもまだこんな状態

とりあえず水のない田んぼから鶏糞散布と耕転を日曜日にして置いた

007_20131011042539efe.jpg

もう一枚 用水から浸み出してくる田んぼは柔らかく

トラクターが動きにくいところはロータリーを上げ気味で耕した

008_201310110425416bd.jpg

後は種まきだけど時間がない

夕方会社から帰ってからだと1時間もすると真っ暗になってしまいます。

それで朝も種まきを続けてます。


去年の失敗を繰り返さないように今年は念入りに

どの田んぼもトラクターに畝盛り用の土寄せ板を付けて

畝状に耕し 種まきもごんべえを使って確実に播いてる

003_20131011043618856.jpg

夕方遅くまで種まきした続きを朝にやりました。

004_20131011043619477.jpg

ごんべえで播くと去年まで散粒器で種まきしたのに比べ

種の使用量が播種間隔が36cmだと10分の1で済みます

こちらの田んぼは間隔を10cmに詰めてみたけど それでも5分の1の量です。

ただ田んぼを歩くのが9倍くらい歩かないといけない

トラクターの耕転跡3回分を散粒器だと一気に播けますが

種まき機では一畝3条播きにしたから耕転跡3回分は9往復しないといけない


そして田んぼが湿ってるとごんべえの車輪に土が付いて重くなる

006_2013101104362016c.jpg

ひどいところではこんな状態

播種ベルトにつながってるギヤにまで土を巻き込んでしまいました


後半の種まきももう少し3反くらいで終わり

種まき時期も去年は遅かったからなるべく早くと頑張ってます


あの水が溜まってた田んぼもなんとか見やすくなってきた

007_20131011043622a3e.jpg

まだ柔らかそうで今朝も雨が降ってるのでもう少し先になりそうです。


さて播かぬ種は生えんと言うけど 播いた種は確実に発芽するんだろうか

これだけ念入りにして失敗すれば考えを変えないといけないかも

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ