来年の稲作を思案中 

カテゴリ:2013年稲作

への字稲作を始めて今年で5年目

硫安一発のへの字は簡単で、出穂55日前に硫安20kg 35日前に10kg

これだけで終わり 簡単な稲作です。

だけど 途中から菜の花緑肥と硫安の併用に切り替えた。

今年は菜の花が思ったほど育たなかったから田植え前に鶏糞を入れた

毎年やり方を変えてきた我が家の稲作ですが、まだ納得がいかない。


菜の花は寒咲の菜の花でないと田植えの時期が早いこちらでは間に合わないし

これが案外種代が高くつく 菜の花の肥料として入れる鶏糞にも費用がかかる

これでうまく育たなかったらなんにもならない

4月後半に田植えをするから レンゲもヘアリーベッチも間に合わない


それで前から考えてた遅咲きのヒマワリを播いてみようかと考えています。

ただ種が大きいので均等に播いて覆土もきちんとできないと鳥に食べられそう

播種機を買って機械で播いて見ようと思ってます。

最初は小さな田んぼで試しにやってみようと思ってますが

自分の歳を考えるとあと何年稲作ができるか

いきなり全部の田んぼでは冒険すぎるしな~


米をネットで販売を始めたのも冒険だったけど

消費者と直接つながった販売は良いお米作りになおさら励むようになり

減農薬減化学肥料へと方向転換しつつあります。


来年の稲作はヒマワリと菜の花の緑肥で田植え前に鶏糞を撒き

できれば化学肥料を使わずにやってみたい。

ヒマワリは稲刈りが終わったらすぐに播かないと遅くなりすぎるので

圃場ごとの設計を早くしておかないといけない。

まだまだ悩んでますわ、

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ