コシヒカリ 最近は倒さなくなった 

カテゴリ:2013年稲作

今年はどこの家も好調で、大きな穂をつけてます。

明日から稲刈りを始めそうなところばかりです。

002_20130811051504292.jpg

Yさんの田んぼは稲刈り適期です

草丈は短く 茎も固そうで倒伏の心配は全くなし

ただあれだけ初期の分げつを稼いだのに、最後はちょっと少なそうです

003_20130811051935981.jpg

その隣 Tさんの田んぼ

005_20130811052047f17.jpg

長い穂を付け 株の張りも良好でかなりの収穫量がありそう

草丈も腰の高さまでないくらい

008_20130811052424722.jpg

節間伸長の時期に肥料が切れてるから短く仕上がる

台風が来ても倒れそうにないよね


どこの家も上手にコシヒカリを作れるようになったのは

一発肥料のおかげ

ずっと前 元肥と穂肥を別にやってた時はよく倒してた

特に穂肥をやる時期と量を失敗して、畳を敷いたようにべったり倒す

挫折倒伏が多かった。


今は穂肥のタイミングは一発肥料の溶け出す時期に任せておけば

適当に効いてくれて何も考えなくてもうまく行く

前年に比べて 肥料の量だけを考えればよい

一発肥料は省力化だけでなく こんなメリットがあったんですね。

だからあれだけ倒れやすいと言われてたコシヒカリを倒さずに作れるようになった。

楽な稲作です。


への字で作るとこんな株

012_20130811054053af5.jpg

多収を狙うにはある程度稲の草丈も必要と思う

稲作の面白みは断然違って楽しくなりますヨン


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ