8月4日 観測点の様子 

カテゴリ:2013年稲作

だんだんと籾も熟し始めました

今回は小雨が降ったりやんだりだったのでデーターは取ってません


田神の田んぼ(左)

001_20130805052523d64.jpg

隣は黄化が進んできました お盆の初めごろには稲刈りになりそうです。

我が家の方も色づいてきましたが実際は写真より青いです。

002_20130805052717c00.jpg

観測点にしてる場所ですが もう何が何やら分からなくなってます

穂の充実度 垂れ具合も申し分なさそうです。


すぐ横の吉田の田んぼは穂が垂れこんで「怒ったヤマアラシ」になってます。

005_20130805053128952.jpg

吉田の田んぼ(右)と隣の比較

007_20130805053247e12.jpg


今回データーを取ってないから写真ばかりになりますが

窪地

009_201308050534191aa.jpg

畔際ではかなり穂が垂れ始めました

こちらも「怒ったヤマアラシ」状態です

一昨年のように湾曲するかもしれない

010_201308050536437df.jpg

観測点の場所ですが 一株だけモンガレが発生してますが分かりますか

クログワイが少し目立ちますが 畔際だけです。


今川の田んぼ(右)

017_20130805053919d83.jpg

5月の連休植えの田んぼはあまり調子が良くなくて

もう秋落ちしてる感じがします

収穫量は3石ていどだと悲観的に思ってます

018_20130805054303d3a.jpg

観測点ですが まだ傾穂期になったばかりですのでそれほど穂は垂れてません

見た感じでも穂が短いのが分かります。

019_20130805054455d8c.jpg

畔際の写真ですが、ぐっと垂れさがる感じがしません


ただ 5月連休植えでもまだ色の濃い田んぼもあります

右側の上下2枚です

020_20130805054702a6c.jpg

みんな同じ条件のはずが 違うところと言えば

緑肥用の菜の花の肥料として石灰窒素を使った事です。

通常は稲ワラ不熟用に使う石灰窒素ですから これが良かったのかもしれない。

021_20130805054912f2c.jpg

やっぱり出穂後も色が濃い田んぼほど穂が長いように思います。


去年のデーターと比較して今年は稲刈りは21日頃開始と予定しました。

よそはほとんど終わってるでしょうけどね。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ