イセキの新型トラクターに乗ってきた 

カテゴリ:未分類

我が家のトラクター 自動耕深の付いてない旧式で21馬力

耕作面積を広げてきて1町3反は少し厳しいかなと思ってます。

まだトラクターを買い替えるほどの大農家でもないけど

代かきをする時 自動耕深があるとないとで大違いだと思うし

まだまだ迷ってるところです。


そんな中 またまたイセキの展示会がありまして行ってきました。

001_20130728050428.jpg

今回は西岡商会の本社 小松島にあります

近くに借りてる田んぼがあって トラクターの試乗をしてきました

002_20130728050617.jpg

今回乗せてもらったのは NTシリーズの31馬力

004_20130728050909.jpg

広い所で乗ったからかそれほど大きい機械の感じがしなかった

それでも耕運幅1.7mと言うのは凄い

005_20130728051228.jpg

新型反転爪は燃費が悪そうだけど 稲ワラや雑草などをうない込むのにもってこいみたい

機械操作もかなりやり易くなって

ハンドルを切るだけでロータリーが上がったり

下ろすのもハンドル右側の短いレバーを下げるだけ

008_20130728051800.jpg

も一つ良い機能は デセラ

ロータリーを下ろす時 急速に下げられるけど接地する時にゆっくりになる

007_20130728052002.jpg

いろいろと工夫されてるみたいです。


ロータリーを上げる時 爪の回転が止まってから上がるので

枕地の盛り上がりはほとんどありません

009_20130728052200.jpg

なんかイセキの宣伝をやってるみたいな記事になってしまったけど

キャビン付きのオートマにも乗ってきました。

003_20130728052318.jpg

これもまた新機能がいっぱいあるみたいで

道路を走る時はオートマの乗用車のように走れる

耕運しながらシフトを変えられたりするのは便利そうでした。


すぐ横にあった疎埴栽培の実証田

012_20130728053001.jpg

株の張りも茎の太さも良かった

慣行栽培でも疎埴の方が良い結果が出る見本だね


建物の中には農業機械のラインナップ

013_20130728053309.jpg

いつか大型機械に変えて行くぞって 

もうあと何年農業ができるか考えると夢で終わるかもね。

コメント

Re:イセキの新型トラクターに乗ってきた

中古の農機具も検討してみて下さい。
この馬力のトラクタがこの値段??
と言う掘り出し物も多数ありますから、、

ヒロポンさんへ

もちろん中古のトラクターも探してもらってたんですよ。
25馬力で120万円くらいのがあったのですが、どうも思いきれなかった。

米で儲かるものならキャビン付きのトラクターでウイングハローを付けてやってみたいですが、夢のような話ですわ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ