イセキの展示会に行ってきました 

カテゴリ:未分類

同じタイトルで3回目の記事を書いてしまってる

農機具屋さんもいろいろあるけど、毎回家まで来て勧めてくれるのは

情があっていいですね。

そして日曜日にやってるのは会社勤めしてる人には行きやすい


徳島県でイセキ農機直属の販売店は西岡商会だけみたい

037_20130625051242.jpg

外にはトラクターや田植え機 管理機などずらりと並んでます。

写真の人は近所のUさん イセキの田植え機で37株の疎埴栽培をやってる方


今回はトラクターをじっくりと見てきた

トラクターの買い時はどこのメーカーも6月が一番安くなるんだって

我が家のトラクター 自動耕深のついてないかなりの旧式

馬力も21馬力で1町3反を作付するのは少々厳しい

今勧められてるのがNT25 来年になると排ガス規制などで15%は値上がりするらしい

そして消費税も上がる事から今年が買い時なんだけどね。


035_20130625052124.jpg

前に若葉マーク農家さんに教えてもらったからまん棒が最初からついてる

この場合 ピアノ線みたいな固い棒でした。

034_20130625052352.jpg

そして軸受部分に巻きつかないように短い爪も付いてる

耕運爪は今使ってる黒なた爪よりもひねりがきついようで

燃費が悪いだろうなって話したら

その分土が細かくなるからロータリーのPTOを低く出来るとの事

触ってみたら爪の厚みが薄い ちびる部分に硬化肉盛りされてない

普通の爪は摩耗する部分に固い溶接棒で肉盛りして長持ちするようにしてあるんですよ

036_20130625053004.jpg

燃料タンクが低い位置で入れやすいし ボンネットもフルオープンで管理がしやすそう

操作性はロータリーを持ち上げると爪の回転が停止する機構がついていて

枕地の盛り上がりはかなり解消されるだろうと思う

ノークラッチで前後進の切り替えが出来たり やっぱり最新型はよくなってる


そして欲しいものがもう一つ

038_20130625053628.jpg

乾燥機は遠赤外線が主流

乾燥時間がかなり短縮される それに17石(2反分入る)で

0.3反から乾燥できるらしい

039_20130625054004.jpg

他にも 籾すりのラインナップ

まあ見てたら欲しいものばかりでしたわ


農機具を買うために百姓やってるわけじゃない

だけど修理代がかさむようになると買い替えのタイミングも見極めないとね

今回も「夏ハマグリ」と決め込みました。

意味不明って? ブログ熟読者なら分かってるよね。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ