イネミズゾウムシの食害跡 

カテゴリ:2013年稲作

今年も苗箱粒剤を止めたのでかなりの経費節減

でも必ずやってくるのがイネミズゾウムシです。

003_20130531034215.jpg

この写真はまだましな方で、いっぱい縦の白い筋状に食害跡が出ます。

朝早く見まわると見かけることもあるのですが、今年はまだ遭遇してません。

004_20130531034435.jpg

これなんかはひどくやられて下の葉は枯れかけてます


このイネミズ君は葉っぱを食べた後 稲の水中になった葉鞘に卵を産みつけ

卵からかえった幼虫が今度は稲の根っこを中から食べて空洞状にしてしまう

卵は一週間で孵化するからこれから気を付けないといけない。

への字稲は根っこをかじられるほど新しい根を出して勢い良くなる


今までの経験では 葉っぱの白い筋もそのうち分からなくなって

稲は元気に育ちましたので、全く気にしてません。


今ではほとんどの農家が田植えの時に当然のようにやってる苗箱粒剤

苗に弁当薬を持たせて田植え

イモチ モンガレ ウンカ の予防も出来るんだけど

我が家では予防しなかったから困ったこともない

イモチが出た事もあったけど 葉イモチだけで終わったので問題なし

一つの苗箱に50gだから1反に一袋 高いのでは4000円近くもする

減農薬も兼ねて 経費節減 これからも使うつもりはありません。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ