オクラのトンネル撤去と支柱立て 

カテゴリ:オクラ

生育のよいところではトンネルいっぱいになったオクラ

日曜日は暖かかったのでトンネルを全部撤去しました。

024_20130513015443.jpg

朝早くから両親が上に掛けた紐と裾の土を取ってくれてまして

はがすのは簡単 撤去作業はほとんど任せておいた

033_20130513015739.jpg

トンネルを取るとかなり大きくなってて驚き

生育の悪かった3畝もアブラムシが発生してるので結局撤去しました。


続いて畝肩の草削り

043_20130513020412.jpg

そして倒伏防止の支柱立て

046_20130513020522.jpg

今回もショーセンを使って穴を開けましたが、30cmまでは固くて無理

大きなハンマーでたたき込みながらの作業で大変でした。

047_20130513020901.jpg

竹と古いパイプを使いましたが、竹が真っすぐじゃないからなかなかたたき込めない

一日かかって3畝しかできなかった。


夕方にアブラムシが発生した3畝だけ殺虫剤のモスビラン散布

063_20130513021306.jpg

今回も動噴は使わず 小さな噴霧器でやりました。

同じ希釈倍率でも散布量が少ないので相対的に使用量はかなり少なくなってます。


さてまだまだ仕事が残ってしまいましたので、毎日夕方が忙しくなりますわ。

コメント

Re:オクラのトンネル撤去と支柱立て

一寸疑問なのですが、このビニール、来年はどうするのですか。たしか、少しずつ穴を開けてきたのではありませんか。再利用できないので、他人事ながら心配です。
  kkpbr478@ybb.ne.jp  和歌山 岩崎

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ