アオミドロと表層剥離にモゲトン 

カテゴリ:2013年稲作

我が家の畑のすぐ横の田んぼ ピンク色と薬剤を散布してありました

たぶんモゲトンだと思う

022_20130511052000.jpg

ここは表層剥離を起こしてる部分 土の中のバクテリアが有機物を分解する時に発生するガス

これが表面の土に付着して板状に浮きあがってくるのが表層剥離

021_20130511052234.jpg

こちらはアオミドロが発生してるあたり

気温が上がってくるとまだまだ多くなり 苗を押し倒してしまいます


モゲトンはどちらにも効果があり 1週間もすると田んぼの中はすっきりとします。

散布初期は水を切らさないようにすることが大事ですね。


去年は我が家もアオミドロに悩まされましたが

超浅水でやっつけることが出来ました その記事

別に薬を撒かなくても何とかなるもんです

表層剥離に関してもちょっと気持ち悪いだけ、光が届かないから地温が上がらないと言うけど

これも気にするほどの事もないと楽観してます。

これから我が家も発生してくるはず 何でもかんでも薬で解決のはよくない

もちろん水管理のやり方で乗り切りますよ・・

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ