オクラに蕾が付いた 

カテゴリ:オクラ

ここのところ肌寒い日があれば汗ばむ日もあり ほんとに気温は安定しないっす

オクラのトンネルはだんだんと穴の数を増やしてますが

穴を空けるたんびに北風が吹いてまた葉っぱが風邪をひいてしまったりと

天気に振り回されっぱなしです。

033_20130509232319.jpg

それでもまあ こんなに穴を開けましたよ

中のオクラも元気で生育の良いところではトンネルの中いっぱいになって

028_20130509232557.jpg

葉っぱが外に突き出してきました。


そして花芽も出来てきてます

032_20130509232727.jpg

トンネルの穴開けのタイミングは花芽の付く位置によってわかる

第4節以下に花芽が付くのは穴開けが早すぎる 収穫は早まるが芯止まりになりやすい

7節以上に付く場合は換気が遅れたか換気量が少ない 樹勢が強くなりやすい

とまあ 花芽は穴開けの判断材料になるわけ

我が家の場合は ちょうど第4節に蕾が付いているみたいです。


全部が調子よいわけでなく 東側の畝は成長が遅い

花芽も第2節あたりに付いているような気がします

037_20130509233741.jpg

なんでこんなに違うのかって 品種が違うんです。


今回は初めてのオクラ栽培と言う事で、半分づつ2種類の品種を播きました。

ミスターオクラとアーリーファイブ どっちがどっちだったか?

種の色は赤いのが調子が悪く 緑のが調子よいみたいです。


半端な畝になってオクラを播かなかったところには

キュウリとナスビを植えました。

034_20130509234227.jpg

両方とも水好きだから田んぼの水が浸み出してきて丁度良くなるんじゃないかな。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ