2回目の田植えをしました 

カテゴリ:2013年稲作

さて、仕上げ代かきの翌日ですが明日は父親の法事がありますので

2回目の田植えをやりました。

やっぱり思った通りドロドロの土も少し落ち着いて来てるように思う

001_20130505043321.jpg

田植え機のある田んぼは入口がないのでコンクリートを乗り越えないといけない

これがうまく行かずだいぶ苦労しましたので思ったように写真が撮れなかった


今年の田植えは去年と同じようにラインマーカーを利用する方法でやってたんですが

我が家の新しい機械は風車マーカーで分かりやすいし

イセキの田植え機はこのマーカーを両方下ろすことが出来る

ただ畔際いっぱいに後ろを振り返りながらやるのは難しく

コンクリート畔に何度か風車マーカーをぶつけてしまいました。


それで今回の田植え機の植え方です。

最近見に来てる方の為に田植えの方法を簡単に書いておくと

田植えをするとき田んぼの端では田植え機の長さ分植えられませんが

4条植え田植え機ではこれが丁度2回分(8条)の幅になります。

それで田んぼの周りを全部の辺で8条分空けて植えます。

中の方を全部植え終わったら田んぼの周りを2回くるくると回って

田植えをしたら終わりなんですが

隅まで行った時は向きを変えてから一番隅までバックして植え始めると

まったく隅を残さずに田植えが出来ると言う方法です。

それで問題なのは田植え機の旋回する辺は距離が決まってますが

往復植えをする時の畔からの距離を8条分きっちり計る事です。


今回は植え始めを植え付け部を下ろしたまま往復しました。

003_20130505045701.jpg

畔際いっぱいに植えないで風車マーカーで目印を付けていきます

005_20130505050007.jpg

帰ってくる時も通常の田植えと一緒でマーカーの目印に合わせて帰ってきますが

植え付け部を下ろしたまま植えないで帰ってきます

水が深くてマーカーが分かりにくい時はところどころしるし植えをしておきます。

畔際からきっちり田植え機2回分の距離が分かりましたので

マーカーの線を頼りに植えていきます。

007_20130505050548.jpg

薄植えだから苗が見えにくいけど植えていってるところです。

009_20130505050930.jpg

水が深いところでは印植えが役に立ちます 土の盛り上がりのあたりに映ってるけど分かるかな

013_20130505051609.jpg

ちょっと水が深いですが順調に往復植えをやってきて

反対側の畔際に近くなったら 最初と同じように畔際を植えないで往復します。

今度はハスワ(斜めだから半端な部分)植えだから距離が分かりにくくなりますので

印植えをちょっと多めに点在しておきます。

後は畔からの距離が分かってますので半端な距離は2条で植えてきっちりと距離を出しておきます。

016_convert_20130505051927.jpg

この時は印植えがおおいに役にたつんですよね

往復植えが全部終わったら周回植え

019_20130505052258.jpg

隅まで行ったら方向を変えて畔際いっぱいまでバックして植え始める

020_20130505053139.jpg


ぐるっと回って2回目も同じように隅ではバックして植える

最後に出てくるところはきっちりと田植え機の幅が残ってます。

028_20130505052709.jpg

写真をクリックすると幅がぴったりと合った印植えが見えます。

入口からの横から植え始めると最後は入口に向かってますのでそのまま出ればOK

029_convert_20130505053742.jpg

4.5反(4枚)の田んぼに8時間もかかってしまいましたが何とか終了

045.jpg

やっぱり代かきの翌日は水が深いところでは浮き苗が心配でゆっくり植えた

もう少し田んぼの均平がとれてたら全速で植えてまだまだ早いんだけどね。


ちょっとトラブルもあったけど明日の記事でね。

コメント

Re:2回目の田植えをしました

お世話になります。
こちらもやっと田植えが終わりました。
去年までやっていた「棒」ですが、今年は中田さんと同様にマーカを使用しての8条分を開けておく方法にしました。
→丸々1周+4条分を空回り(畔際クラッチを使って無理やり空回りしました)
実際にやってみると棒でやるよりもけた違いにまっすぐになりますね。非常によかったです。

吉川さんへ

田植えの方法試してもらえたんですね
このやり方が簡単でいいでしょう

枕は田植え機の長さ分で分かってますので 両端だけを2往復すればもっと手間が省けるみたいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ