除草剤の田植え同時散布も考えもの 

カテゴリ:2013年稲作

今年からエコファーマーの認可をもらって

減農薬減化学肥料に向かって努力しております。

ただ除草剤だけはきっちりと効かせないと

強害雑草のある我が家の田んぼでは壊滅的になる


去年は除草剤の散布時期が遅れてヒエがだいぶ出てしまったので

今年から田植え機に除草剤の散布機を付けて同時散布にしました。

ブログ読者に教えてもらった半蔵と言う除草剤

同時散布が出来 水持ちが悪い田んぼでも良く効くとの事


イセキの田植え機に付けた除草剤散布機こまきちゃん

植え付けのスピードに連動しての散布ですので正確に均一に散布が出来ました。


ところが田植えから3日目にまたしても大雨が降り

前日に土が見えないように深く水を入れてあったのに

その上にどっさりと水が入ってしまいました。

F1000045_20130425044859.jpg

携帯で撮った写真だけど右が我が家の田んぼ

まったく苗が見えません。

夕方帰宅してら落水しましたが、除草剤をやってるからどこまで水を落とすか

深水を続けると水没苗は消えてしまうかもしれない

今までの経験では3日くらいは大丈夫だと思っていますが

それ以上になるとやばい

F1000049.jpg

大きな田んぼは暗くなるまで落としましたが苗の先が見える程度にしました


への字栽培で今年もかなり薄植えにしてるのに

まだ活着してない苗には大きなダメージで先が心配です。


やっぱり除草剤は田植えから10日ほどしてからやるのが正解かもしれませんね




コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ