グランドソワーで鶏糞散布 

カテゴリ:2013年稲作

田植えの予定まで残すところ3週間になりましたが

かねてから考えていたように田んぼに鶏糞を散布しました。


前日の夕方 コメリで予約してあった火力鶏糞を30袋買ってきました

軽トラにはこれくらいまでしか載せられない。

002_20130401042710.jpg

グランドソワーをトラクターに装着 田んぼに移動しておいて

もちろん放射線量のチェック

003_20130401042906.jpg

少し離れた場所で 0.13マイクロシーベルト

012_20130401043310.jpg

鶏糞の上では 0.10マイクロシーベルトで周囲より低く出た 問題なし


011_20130401043424.jpg

火力乾燥鶏糞はほんとによく乾いていてサラサラで全く目詰まりの心配はなさそうです

かえってほこりが心配で袋を切ってグランドソワーに入れる時 埃を吸ってしまいそうでした。

蓋の裏側に書いてある散布量の目安にしたがってメモリを5くらいで始めましたが

全然少なすぎる いろいろ調整の結果

トラクターのギヤは3 エンジンの回転数2200回転で グランドソワーのメモリ7で

ちょうど反当150kg散布できると分かってきました。


さて 散布する方法ですが重ならずにまんべんなくやろうとすると

枕の周回耕から始めた方がどこまで散布したか分かりやすく

周回耕を先にやりましたがグランドソワーの分だけ距離が要りますので

周回は4回まわりました。

021_20130401045705.jpg


ソワーには鶏糞2袋しか入らず 大きな圃場では帰ってくるまでに足りなくなります

無理して2袋と0,7袋入れてなんとか1周できました。


散布を始めるのは トラクターに付けたスイッチを入れるだけ

014_20130401045959.jpg

簡単ですがそのタイミングが難しい

特に往復耕の時 播き終りが周回耕に重ならないように止めるんだけど

076.jpg

ロータリーは挽き残しがないように周回耕で挽いたところまで続けます。

慣れてくるまでちょっと混乱しそうになりました。

小さな田んぼで調整が終わったら 大きな田んぼのグループ

019_20130401051857.jpg


昼からイセキの展示会に行ってましたので約半日で6.7反

078.jpg

やり上げました。

去年の鶏糞の袋を破って田んぼに振り撒きながら歩いたのを思えば

ものすごく効率よく出来たと納得 ほんとに便利な機械です。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ