菜の花の肥料焼け 回復してきました 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

昨日は雪交じりの雨が昼まで降り続きましたが

南国 徳島は平地では積もらず 今朝は山の中腹までは白くなってましたね。

015_20130221044139.jpg

菜の花の収穫はようやく落ち着いてきました

嫁さんが2日ほどの休みで一気に収穫と出荷をやってのけましたからね。


前に肥料をやり過ぎて 葉が赤くなってしまった吉田の田んぼですが

最近の雨でだいぶ回復してきました。

016_20130221044717.jpg

まだ葉が赤いのが見えますが 株の中の方は葉色が青々としてます

018_20130221044926.jpg

前にも書いたけど 尿素は窒素の成分量が46%でかなりきつい

高度化成では16%くらいまでだし 普通化成では8%ですから

どれだけきついかよくわかります。

近所のおばさんや嫁さんに肥料をやらせると 量は適当だし

かたまりでやってたから 根っこは濃度障害を起こしてたはず


いわゆる肥料焼けは土壌中の肥料濃度が上がり過ぎると

浸透圧作用によって、濃度の低い根っこの内部から

濃度の高い土壌に向かって水分が出てしまう事が原因らしい。


葉色が悪くなると、肥料が足りないと思ってまた肥料をやると

ますます悪くなる マーフィーの法則だね


今回は2月の最初に追肥してからずっと様子を見てました。

最近の雨で肥料が薄まったのか、回復すると以前より葉色が良くなってます。


ダメージの少なかった田神の田んぼの方は順調に葉色が上がってます

021_20130221050557.jpg

と言う事は また収穫が忙しくなるということか?


畔際のこぼれ種 綺麗に開花してました

019_20130221051120.jpg

収穫中の品種 花かざりはやっぱり花の色が鮮やかです

最後に一面に咲かせてみたいけど 欲たらしく最後まで収穫するんだろうな・・

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ