お米の収穫量 

カテゴリ:未分類

への字稲作を始めて4年が過ぎました

我が家の収穫量は毎年バラバラ

よかった年の次の年は悪い

あんまり施肥量を考え過ぎなのかもしれません。


まだちゃんと統計を取って考察してませんが

経験上 コシヒカリの場合は窒素量で6kgは必要な気がします。

硫安(窒素量21%)だと30kgの計算になります。

そして今の菜の花緑肥ですが、4月後半の早期田植えにはあまりむいてない

無理やり寒咲花菜を作ってるけど稲に対する肥効は窒素量で1~2kg程度だと思う。

今年は減化学肥料の方向で行くつもりだから、緑肥の足りない分は鶏糞で補う

反当150kg程度入れて まだ足りない分は硫安を10kg程度入れるつもり

まだ時間があるのでゆっくりと検討してみます。


ところでブログの左サイドバーに張り付けた収穫量投票のアンケートだけど

いつの間にか117票が集まりました。

収穫量3

投票結果を見てみると450kg~550kgが一番多いです

中には300kgの方も4人ほどいまして苦労されてるみたいですね。

コメントも沢山いただいてますので見てください。



農林水産省が各都道府県別に収穫量を発表しています。

水稲の都道府県別収穫量で発表されてますが

エクセルで書かれてますのでちょっと見るのに困るかな?


ちなみに去年の収穫量は

収穫量4

ざっとこんな感じですね。サムネイルです表をクリックすると大きくなります。

自分の県と比較すれば 田んぼの出来不出来がよくわかるんじゃないかな

アンケートで長野県の方が書かれてた「650kgが長野県では標準です」と言うのは

上の表を見るとよくわかりました。


お米の食味は 多収した年ほど良かったですから

今年もうまいコメを沢山採る事を目標に頑張ります。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ