肥料焼け 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

最近 暖かい日が続いたのと雨も少し降ったので

菜の花の「花かざり」はどんどん蕾をつけてきました。

収穫と束にする作業が間に合わず 夜も少しやってます。

014_20130207062653.jpg

ところで 1枚の田んぼの菜の花の葉色が悪くなったので

1週間ほど前に尿素をやってもらいましたが

葉のヘリが茶色く変色してきました。

019_20130207063002.jpg

最初は前に葉面散布した酵素のせいかと思ってましたが

どうも根っこが肥料焼けしてるようです。

尿素は窒素成分46%でかなりきつい肥料ですので

その量をよく考えないと肥あたりしてしまうんじゃないでしょうか。

とは言っても葉が茂ってくると条間に施肥するのはかなりやりにくい

015_20130207063343.jpg

それで検討した結果 背負い式の施肥器を買いました

012_20130207063527.jpg

「さんすけ」とか言う機械 小さな車輪を転がながら条間に施肥しやすそうです

015_20130207063701.jpg

レバーを握るのと離すので肥料を出したり留めたりできる

ストッパーがついてるので肥料の量も簡単に調整できます。

背中のタンクがプラスチックだから出口がふさがることがない




これだと火力乾燥鶏糞も簡単に散布できるかもしれないです。


菜の花版マーフィーの法則 何とか脱出したいですわ。





コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ