出荷用菜の花も不調 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

今年の風邪はひつこいです 内部消毒を多くしていますが

余計に体調が悪くなってるみたい。


ところで先月の末から収穫を始めた早生品種の春雷ですが

続けて収穫できない状態が続いています。

まだ3日に1箱くらいのペースですので4箱くらいしか出荷出来てない。

DSCF2712.jpg

よその家もやはり同じらしくいったん下がりかけた値段がまた上がって来てます。

今年はいつもの年よりだいぶ気温が低いのが原因だとのことです。


田んぼでは菜の花は元気すぎるくらい大きくなってきてます

DSCF2722.jpg

右側が収穫してる早生品種の春雷ですが、色も濃く葉っぱもかなり大きいです。

DSCF2730.jpg

ただ色が少し薄くなり始めてます。

今年初めての試みなので、営農指導員の言う通りに施肥して来ましたが

今までを振り返ってみると、元肥以外は無リン酸の肥料でした。


作物はどの部分を収穫するかによって与える肥料も変わってくると思います。

ダイコンは根を ホウレンソウは葉を 稲は種を

そして今の菜の花は蕾を収穫するわけですが

窒素が多すぎると葉っぱばかり元気になって肝心の蕾が出来てこない

つまりそのバランスが微妙に必要な気がします。

その考えから言えばやっぱり燐酸も必要ではないかと思ってます。

それで、あまり冒険も出来ないから一畝だけ過リン酸石灰をやってみました。

DSCF2723.jpg

10日ほど待って変化を見てみたいと思います。


それと気温が影響してるのなら 去年買ったビニールが80mほど余ってるので

畝にべた掛けしてみてもよいかと思ってます

これからの様子をみて、日曜にでもやってみようかな。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ