里芋の収穫とダイコンの間引き 

カテゴリ:野菜作り

昨日はほかにも作業をやってました。

忙しくてずっとほったらかしになってたもう1か所の畑

里芋は雑草の中に埋もれてました。

DSCF2508.jpg

それでも株もとを見ると 大きな親イモが出来てます。

DSCF2506_20121127045204.jpg

一気に収穫せず 必要なだけ掘り出していこうと思ってます。


茎を切り落としマルチを剥がして 周りを掘っていきます

DSCF2510.jpg

どうも 里芋は種イモの上に大きな親イモが出来て

脇芽も親イモのように大きくなり そしてその周りに子芋が出来るみたいです。

DSCF2513.jpg

そして 今回植えた品種の赤目はその親イモも食べれるらしいですが

来年の種イモとして使おうと思ってます。

今年は親イモを種イモにしたら全部腐ってしまったので、保存に問題があると思い

出荷用菜の花を栽培してる畑の隅っこで土の中に埋めておきました。

収穫したイモの写真を撮り忘れましたが1株でまずまずの量が取れたと思ってます。


ダイコンなんだけど種まきが予定より半月遅れただけで成長がかなり遅いです。

どうしてもだめならトンネル掛けも検討してますが

取りあえず本葉が3~4枚出ましたので 間引きました。

DSCF2545.jpg

根っこは結構伸びてるようで、土の中で成長を続けてたんですね

DSCF2544.jpg

今からは虫の心配はないですけど タマネギの切り落とした葉を播いておきました。


コメント

Re:里芋の収穫とダイコンの間引き

徳島では「アカメ」と言うんですね。海を隔てた紀州では「芽赤」と逆に呼んでいます。舌触りが細やかで美味しい里芋ですね。サトイモは畑で作ると夏の水遣りが大変なのと種芋の貯蔵の手間がかかるので、妻はミカン畑で水が湧き出ている場所に栽培しています。幸い霜無地帯なので、親芋も食べられるとあって植えたままで冬を越します。 ズボラ者には打って付けです。
大根種は高いのに間引くほども蒔くのですか?。
ハイブリッド種は発芽率が良いので15センチ間隔で置いていけば確実に生えるし間引き作業が省略されます。
0.7反は7畝より分かりやすくて良い表し方ですね。ところで5畝の事を「キタナカ」なんて言いませんか?。私は子供の頃から周りの人がそういうので北中?、なぜ北なんだろうと疑問を抱いてきて、この程やっと解決に結びつきました。キタナカは北ではなく、キダ(段)の半分で段半(キダナカ)だったのです。古くは階段の事をキダハシと言っていました。 この「段」は現在のように高低差を示すのではなく、単位に過ぎなかったわけです。今では10アールを一反と書きますが、その昔は一段であったそうです。それが、いつしか書き間違えて反の字を当てているそうです。
周りを見てみると上下がないのに「中の段」なんて小字名がありますね。私の近所に段井なんて頭首工が在ります。

かなたさんへ

コメントありがとうございます。

紀州と言えば和歌山からでしょうね。
やっぱり地方によって呼び名が変わるのでしょうが、私は里芋の中ではこのアカメが一番好物なんですよ。
だから子芋が付きにくくて効率が悪そうですが、アカメだけしか作らないつもりです。
小さい頃 母親がイモが溶けてしまいそうなくらい柔らかく炊いてくれたのを忘れません。

やっぱり里芋は水が十分でないとうまく育たないですね。
山間部で水がわいているところだと最高でしょうけど、平地では田んぼの用水の水をときどき流し込むしかなくて、秋には雨の水しか頼りにならず思ったほどの結果になりませんでした。

5畝の事をキタナカと呼ぶかどうかはお年寄りに聞いてみようと思ってます。
段の事をキダと呼ぶのは初耳でいい勉強になりました。

ダイコンの種ですが、会社の近くで出荷用にダイコンを作っている人がいますが、やっぱり種代が高いので1粒蒔きにしてるそうです。
ハイブリッド種子 試してみたいと思ってます。

またコメントくださいね

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ