玉ねぎ植えました 

カテゴリ:野菜作り

今年はちょうど日曜日になりましたけど11月18日は

毎年 報恩講と言って各家庭をお坊さんが参って回る日です。

浄土真宗では1月16日が親鸞聖人の命日にあたりますので

それをとりこして(早めて)各家庭のお仏壇を参ってもらうのです。


お坊さんに付いて案内して回る役でしたが

上手に家庭菜園をしてる家がありましたね。

白菜とじゃがいも
DSCF2436.jpg

白菜は外葉がものすごく大きくもう結球し始めてます

ジャガイモもよく茂ってます。

白菜の向こうにダイコン レタス ホウレンソウ 豆 ネギ
DSCF2441_20121119040713.jpg

どれも見事な出来で感心しました。

肥料について聞いてみましたが、野菜専用化成を元肥と追肥に使ってるらしいです。


さて 昼を過ぎて3時ごろに終わりましたので我が家の畑に向かいました。

まずは芽が出てしまって畑に捨てた春作用のジャガイモ(キタアカリ)が

少々大きくなっていましたので、掘り上げて

DSCF2447.jpg

玉ねぎを植える予定だったところを高畝にして移植

DSCF2448_20121119041747.jpg

ジャガイモは二度イモと言って一年に二回作れる

今回のは時期が遅いけどだめもとで来年の種イモ用に作ってみる事にしました。


そしてその跡に玉ねぎを植えるので、元肥として

20mに鶏糞2袋 尿素1mに1つかみ PK4号は1mに2つかみ施肥

DSCF2450.jpg

乾燥を嫌う作物なので、トラクターのリアカバーを下げて低い畝を作り

今年は雑草で壊滅状態になったので、黒マルチをかけました。

DSCF2452_20121119042803.jpg

そして玉ねぎは大きすぎると保存性が落ちるのが分かってきたので

今回は 条間 株間ともに15cmにしました。

植え穴からも雑草が生えるとのことで、新兵器を作ってみたんだけど

DSCF2454_20121119043347.jpg

10ミリの鉄の棒で植え穴を開け 玉ねぎが大きくなっても大丈夫なように

マルチに5cmの切り込みを十字に入れておく機械のつもり


実際にやってみるとうまくマルチに穴があかない

DSCF2457.jpg

結局 トウモロコシを植える時に使った穴開け器を使いました

DSCF2460.jpg

今回は妹に手伝ってもらいましたが、密植にするとかなりの本数がいるようで

200本で3分の1しか植わってない、畝の残りはもっと植えるか迷ってます。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ