菜の花(春雷)に追肥しました 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

初めての出荷用菜の花栽培 いろいろと問題を抱えながらも進んでます。

れいのネキリ虫ですが対策もせず放置してあったら

まだやられてる株がありました。

DSCF2238_20121102055212.jpg

どうも根っこが土から上に出てるのがやられてるような気します。

DSCF2236.jpg

草削りのついでに根元に土寄せしてみましたが

DSCF2231.jpg


少々気休めになるくらいでしょう。


ネキリ虫で欠株してるうえに、覆土が厚すぎて発芽の遅れた株は

生育がかなり悪く 全体としてばらつきがひどいです。

DSCF2243_20121102055717.jpg

それで成長の遅い小さな株に追肥してやることにしました。

速効的に効くように液肥を作ってみました。


10リットルのバケツに9割水を入れ 硫安をひとつかみ入れ

よく混ぜてから柄杓で根元にかけていきました。

私の手だとひとつかみは計ってみると45グラムくらい

9リットルの水に入れるとちょうど2百倍の液肥が出来るわけです。

DSCF2244.jpg

竹を立てて目印にしてこの後の変化を見てみます。


3分の1くらいやったところで

嫁さんが「今年は指導員の言うとおりにやるから、なにもしないほうがいい」

と言うもんだから残りはそのままにしておきます。


ほんとは尿素の4百倍液肥や、もっと薄くして葉面散布も試してみたかったけど

失敗があってはならないので、指導員が何か言って来るまでそのままにします。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ