ダイコンの種まきとハクサイなどの植え付け 

カテゴリ:野菜作り

今年は新しく出荷用菜の花を栽培するようになったから忙しく

それにネット販売のお米の発送も量が少ない割に手間取ってます。

それで遅れに遅れていた秋野菜を一気にやる事にしました。

今年は規模を縮小して、野菜作りの練習のつもりでやってます。


ダイコンとハクサイ キャベツやレタス用に割り肥の畝作りからです

ダイコンは去年土中の虫にかじられてたので、水田あとで作ります。

DSCF2098.jpg

トラクターの爪は内盛耕のままなので、2畝 二回ほどロータリーをかけて

割り肥をするには二山盛にして真ん中のくぼみに鶏糞を入れればやりやすいんですが

爪の付け替えに時間がかかるので、てっぺんをサラダで溝切りしました。

DSCF2101.jpg

大雨の後 3日ほど経ってますがまだ土が湿っていて

サラダが動きにくいのでだいぶ苦労しました

DSCF2104.jpg

二畝に割り肥用の溝が出来ました。

畝の長さ 15m 2本  ここに鶏糞15kgを4袋 

過リン酸石灰を1mに二つかみ入れて

DSCF2106.jpg

両脇の土を寄せて埋めていきます。

50cm間隔に空きびんで転圧した植え穴に

ダイコンの種は耐病総太り 3粒づつ蒔きました。

DSCF2111.jpg

もう一つの畝は 苗を買ってきて適当に植えた

キャベツだけは虫を呼ぶので一番端に植えて

虫が全く来ないレタスを隣に植え その続きはハクサイ

DSCF2120.jpg

次々と植えていきます 自家消費用だから数はハクサイで15本くらいです。

他にうまい菜とか言う野菜の苗も植えたけどどんな野菜になるんだろう

DSCF2131.jpg

嫁と孫も手伝いに来てくれました。

あとは種物も播きましたが 記事が長すぎるので明日に書きます。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ