アタッチメントを作ってみました 

カテゴリ:トラクター

今度の日曜日に2回目の畝立てと菜の花(花飾り)の種まき予定

前回の畝立てで畝間の土を寄せるのにかなり手間取りましたので

会社でちょっとした部品を作ってきました。

DSCF1809.jpg

ロータリーとトラクターの間に75㎜厚みは9㎜のアングルを通してあります。


取り付け部分はトラクターとロータリーをつないでいる3点リンクの

横ぶれ防止のチェックチェーンのボルトを緩めて穴を開けたアングルで固定しました。

DSCF1810.jpg

田んぼに持って行って30cm角に切った鉄板を付けます。

実際に土を引っ張りながら寄せてみたのがこんな感じ

DSCF1823.jpg

台風から後 4日経ってるけどまだ土が軟らかかったです

後ろの方に曲がっていくので木材を切ってかましてあります。

もう一工夫要るようですが

とりあえず 畝間の土を寄せてきてロータリーの爪で掻きあげ

畝作りの効率が上がりそうな気がします。



コメント

Re: アタッチメントを作ってみました

思いついたらすぐやってみる
会社で工作出来るのは便利ですねぇ~

務めて先で、現場の日々改善と言うのをやってましたが
への字さんのアイデアは目を見張ります
我が家では勝手にへの字さんと呼ばせてもらってます

いせひかりさんへ

なんでもやってみたがるけど完璧じゃない性分です。

今回の工作もやってみないと分からない
うまく行けば儲けもの程度に考えてます。

農業は知識と知恵の世界だと思ってますよ
いろいろ工夫していくのを楽しみながらやりたいですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ブログパーツ