菜の花 徒長した 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

今年はかなり早蒔きしてスーパーセル苗にするつもりだった菜の花ですが

かなり徒長してしまいました。

20190729_095330.jpg

原因は日光が当たらなかったからだと思う

陰になるところほど徒長してますからね。

日陰
20190729_095327.jpg

夕方少し日が当たる場所
タイトルなし

これだけの差がありましたから日照がかなり影響があると思われます。


それで蒔き直すことにした

今度は去年までと同じ台を使った

寒冷紗は掛けないで日光の直射を当てる

20190731_172619.jpg

気温が上がってくるので果たして発芽するのか?

徒長も気になると事ですが様子を見てみます。

台風10号で倒伏した 

カテゴリ:2019年稲作

毎年少しづつ施肥量を増やして増収してきた我が家のへの字稲作ですが

今年は稲刈り間際の台風でかなりの田んぼが倒伏しました。

タイトルなし

いつものように根元からポッキリ折れる挫折倒伏はほんの一部ですので

十分に乾いてから稲刈りすれば問題ないと楽観してます。

今日から稲刈りを始めようと思ってます。

8月17日から稲刈り開始 

カテゴリ:2019年稲作

台風で倒れても慌てて稲刈りするとろくなことない

それで排水の悪い田んぼなどはポンプで水を汲みだした

20190816_160314.jpg

効果はかなりあって汲み上げてから半日ほどで田んぼ全体の水がなくなりました。

稲刈りを始めてすぐに刈り取りスライドのロックレバーが動かなくなり

修理屋さんを呼んで直してもらいかなりの時間ロス

それでもまあ 3反ほどの稲刈りは出来た。

20190817_173650.jpg

これよりもひどいところも刈ったけど今までの経験でコンバインを使うと

ほとんど詰まることなく順調に刈れた。

挫折倒伏の場所では過負荷になる場所がなんどもあり

コギ胴の駆動ベルトが切れかけになって部品をもらってきて

自分で交換した。

20190817_173542.jpg

除草剤を使ってない田んぼでは途中から白鷺が一杯やってきて

何かを食べてるみたい。

すぐ横で稲刈りしてるところには一匹も行ってないのに

やっぱり生き物が豊富な田んぼになったんだろうね。

倒れたけど多収した田んぼもある 

カテゴリ:2019年稲作

オクラを作ってる横の田んぼは同じ施肥量でもよく出来て

ほとんど全面的に倒伏した。

最近のコンバインは倒れた稲も綺麗に刈り取りできるんです。

20190818_180316.jpg

これほど倒れてもほとんど刈り残しはありませんでした。

ただベッタリ倒れた場所では刈り取り部を下げて刈りますので

株に土が付いたまま上がってきたり

団子状に塊でコギ胴に入っていったりで

注意しながらでないとコンバインに詰まることもあります。

20190818_174102.jpg

副変速は3条倒伏にしてゆっくりと刈れば問題なかったですけどね。


乾燥はこの田んぼだけ別にしてみたんだけど

籾すりしてほぼ600kg(4石)ありました。

稲刈り間際に倒れたから十分登熟してたからかもしれません。


稲刈りもだいぶ進んであと半分くらいになりましたが

8月23日からまた雨が続きそうです。

菜の花あとの田んぼがベッタリ倒れてるので

今日中に刈りたいんだけどコンバインの刈り歯を動かすベアリングが

ガタガタになって修理しないとだめみたい。

思い通りに行かないのが百姓ですかね・・

菜の花跡の田んぼ 全面倒伏してました 

カテゴリ:2019年稲作

今年は菜の花の大量の残渣を漉き込んだので

出来がよすぎるなと思ってたら案の定倒伏しました。

倒伏

台風のあとから水を入れてなかったのでだいぶ乾いてきて

一気に刈り取るつもりがコンバインの故障で少ししか刈れなかった。

2日ほど雨が降って一旦濡れるとなかなか乾かない

20190825_140045 (2)

結局 晴れの日が2日ほどあったのでちょうど手伝ってくれた息子に刈ってもらった。

これだけ倒れてると元口の側から横刈りするしかない

1回づつバックして一方刈りでなんとか終わらせた。


その後も雨が多くて合間を縫って稲刈りしたけど

なんとか我が家のコシヒカリは終了

あと1日 よその賃刈りと別品種のオオナリの稲刈りが残ってます。

今日も雨のようですのでもう少し先になりそうです。

≪前月 |  2019年08月  | 翌月≫

ブログパーツ