確定申告がようやく終わりました 

カテゴリ:2018年稲作

去年から始めた青色申告ですが

農協から購買履歴が上がってきてから準備したので

かなり焦っておりましたがなんとかできました。

青色申告で使ってるのはらくらく青色申告農業版というソフトで



毎年 更新するのに3000円必要ですが、農業に限定したソフトだけあって

まったく簿記の知識がなくてもなんとかできております。

実際の確定申告は確定申告会場で手続きしてもらうと

かなり時間が掛かってしまうので

国税庁の確定申告書作成コーナーで申告書を作って

税務署まで持って行って受け付けてもらい

その場で税金も納めて無事に終わったところです。


具体的に青色申告では決算書決算書・内訳書・原価償却費の計算・貸借対照表の

4枚の書類が必要ですが、ソフトで作ったのを国税庁の申告書作成に移して

その後 確定申告書Bの作成を項目毎に数字を入れて完成しました。

税務署では来年からe-Taxで送れるように

ID・パスワード方式の届け出を済ませて

その完了通知も頂いてきたのでICカードリーダーがなくても

自宅からそのまま送信できるようになったはずです。


菜の花の収穫も忙しくて慌ただしくしてましたが

ようやく一段落したと思ってます

次は菜の花の収穫をしながらオクラの種まき

田植えの準備と予定がいっぱい

いつまでたってもバタバタするのは直らないね。

オクラの下準備 

カテゴリ:オクラ

確定申告が終わったものの菜の花の収穫量が急に増えて

遅れ気味になってたオクラの地力資材散布をやっと終えました。

今年は少し面積を減して5アールにしましたので

苦土石灰60kg BMようりん20kg と鶏糞75kgを入れた。

雨の予報が多いので田んぼの畦際を管理機で掘り下げたけど

最初片培土がうまくいかなくて

よくよく見たらローターの交換を逆側にしてしまってました。

散布の様子は動画に残してます


8日から例の農大生が研修に来ますので

畝立てから種まきまでやるつもりです。

菜の花 満開になりました 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

10月後半から収穫を始めた菜の花ですが

未だにしぶとく収穫を続けてます。

オクラの種まきと重なって超忙しい毎日ですので

ブログの更新もままなりませんでした。


収穫の終わった菜の花はかなり前から満開になってましたが

昨日は無農薬米をかなり広い面積作られてる

「なかがわ野菊の里」さんが遊山箱を持って遊びに来てくれました。




オクラの種まき終わりました 

カテゴリ:オクラ

農大生のミコちゃんが農業研修にまた来てくれましたので

それにあわせてオクラの種まきをやりました。

半日は菜の花の収穫をしてましたので日にちが掛かったけど

3月20日で終わりました。


元肥のCDU化成は反当10kg程度にして

畝の中心付近に撒いています。

農業女子ミコちゃんとオクラの種まき_Moment (2)

田んぼが小さいので畝間を2mしたけど

あとからトンネルの土掛けなど管理機が通れず苦労しました。

畝立て機を新しく購入して使ってます

農業女子ミコちゃんとオクラの種まき_Moment1 (2)

あとから大作と言う機械で 転圧しながら畝立てができるので

土が乾いてなくてもあまりダマにならずに綺麗にできました。

風でマルチが捲れたり 水封マルチのポリダクトに穴が開いてたり

色々とトラブルがありましたがなんとかやり上げましたよ。

動画です


農業用水の通水に行ってきました 

カテゴリ:2019年稲作

那賀川の南岸用水は毎年3月15日から水を流しますが

今年は工事のせいで遅れて21日に通水となりました

流し始めはゴミが詰まるので立ち会いに行ってきました。

村の中の用水まで見て回って詰まったところを掃除して

なんとか無事に通水は完了しました。

動画です

春鋤きを始めてます 

カテゴリ:2019年稲作

オクラの種まきも終わり落ち着いてきたので

田植えに向けて最終の田起をしています。

20190325_112915.jpg

稲刈りから後に2回しか耕してないのに

調子のいい田んぼは雑草も藁もそれほ目立ちません。

去年の最終田植えは雑草が大きくなった田んぼの代かきをしましたので

それに比べればかなり草が少ないので

そのまま代かきしても問題なさそうですが

四隅の雑草が気になるのでもう一度耕してるところです。

4時間くらいは菜の花の収穫と出荷に掛かるので

約半日の作業を続けてます。


それから綺麗に咲かせた菜の花は3月24日に漉き込みました。

動画です



菜の花 収穫終わり 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

10月後半から出荷を始めた菜の花ですが

本日出荷で終わりにします。

最終の伏見縮緬88号は3月5日頃から収穫してましたが

最初から色が悪くあまり収穫量は上がらないままでした。

20190327_165221.jpg

今は3番の花蕾が次々と出てきてますが色がよいものだけを収穫

後作の稲に多収品種のオオナリを作付けするつもりだけど

田植えの時期が5月のつもりが4月だったので早めに収穫を終わり

漉き込むことにしました。

菜の花の価格は最後になって上がってきて180円まで回復してますが

最後の田起しと田植えの準備でおおいそがしですので

収穫終了としました。

今度の菜の花栽培はやっぱり花かざりを種まき時期をずらして

最後まで花かざりで終わるようにしたい

別な品種では思ったほど収穫量が上がらないままでしたからね。

≪前月 |  2019年03月  | 翌月≫

ブログパーツ