菜の花不調 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

明けましておめでとうございます

長いこと更新を休んでいましたがなんとか生きております

西岡商会のMさんがのぞきに来てくれたくらいですから

ブログ読者にもご心配をおかけしました。


菜の花ですが去年の10月後半から収穫を始めて

最初は300円と調子がよかったけど気温が高かったせいで

野菜全般に安値となり、菜の花も暴落

今は少し持ち直して190円と120円となってます。

収穫量も上がらずほぼ去年の半分ほど

売り上げはもちろん去年の半分以下になってしまいました。

20190104_141452.jpg

菜の花の圃場ですが 一番先に植えた京の春は花蕾の色が悪くなって

収穫を諦めてたのでかなり花が咲いていましたが

メインの花かざりが思ったほど取れないので咲いた花を草刈り機でカット

菜の花カット1

肥料も尿素を畝間に入れて再度収穫を始めて見ましたが

これも少しづつしか取れず どうしたものかね・・

一日2~3箱ですので一人で収穫と束にする作業を続けています

農業以外にいろいろとやることがあってやっぱり忙しい日を送っています。


農業大学から学生さんが体験学習に来ることになったり

今度は四国放送のゴジカルに出演依頼があったり

テレビや新聞に出てからいろいろと影響が続いています。


西岡商会では2月22日~24日までまた展示会があるようで

ロボット田植機とまでは行かなくても

直進アシストの田植機実演があるようで見に行こうかなと思ってます。

菜の花米 意外な結果 

カテゴリ:未分類

10月12日に記事にした農協の食味コンテストですが

結局 全国の食味コンテストではなくJA阿南の食味コンテストでした。

去年の暮れに結果が送付されてきたんですが

2点出したうちの菜の花米が意外と高得点で4位となりました。

20190110_060748.jpg

菜の花の緑肥で作ると後半まで稲の色が青く

玄米も青米がだいぶ入って窒素がよく効いてるようだから

出穂以降に窒素が効いていると玄米蛋白が上がって食味を落とすと考えていたのに

86の高得点になってたので驚きました。

20190110_060902.jpg

詳細の診断結果も食味はよいけれど外観がよくないとのこと

未熟粒も多いのが出ています。

これは菜の花米にもっと取り組んでもよいかなと考えを改めているところです。


さて今年はどんな稲作にするか

苗の注文期限が迫ってきてます。

農業女子が来た 

カテゴリ:未分類

徳島の石井町に農業大学がありますが

この学生さんが農業体験学習にくることになって

1月18日から手伝いに来てくれてます。

我が家のような規模の小さい農家ではあまり経験ができないのではと

断りかけてたんですが近くでもあるので来ることになりました。

農業女子

若いのによく頑張るので感心してます

年間で4回 一週間づつ来るそうですので

いろいろ体験させてあげようと思ってます。



四国放送のゴジカルに出ます 

カテゴリ:未分類

年明け早々に四国放送から連絡があって

ゴジカルに出演してほしいとのことでした。

四国放送

徳島新聞の夕刊に載ったのを見て取材に来られた

半日ほど話や実際の編集作業など撮ってましたが

1月22日の夕方 四国放送のゴジカルに生出演することになりました。

さてどんなことになるのか

よかったら見てください。

≪前月 |  2019年01月  | 翌月≫

ブログパーツ