オクラは収穫終了 

カテゴリ:オクラ

オクラはお盆に一畝飛ばしに漉き込んで

腰の高さでカットして手伝いに来てもらってるおばさんに

ずっと収穫と袋詰めを任せてました。

20191028_070110 (2)

最近気温が急に下がってきて花は咲いてるけど実が伸びない

収穫量もかなり少なくなってきたので収穫を止めることにしました。

20191104_162042 (3)

オクラをカットして、前に漉き込んだ畝のあとに残渣を移動した

20191104_162033 (3)

残った株をトラクターで耕転

2ヶ月ほど置いてオクラの残渣が枯れてきたら

田んぼで燃やすつもりです。

オクラは茎が硬くて11月に漉き込むと田植えまでに分解しない

以前に残渣が浮いて困ったことがあったから

田んぼで燃やすことにしました。

オクラの収穫 やっと落ち着いてきました 

カテゴリ:オクラ

今年のオクラは早蒔きして不織布をトンネルの中で掛けたり

種まきの覆土にタキイのスーパーミックスを使ったり

色々手を尽くしたので発芽は順調だったけど

蕾が出来てからなかなか花が咲かなかった。

がっかりしてたんだけど6月7日から出荷を始めて

5日ぐらいしてからまたドカ生りが始まって

10箱以上出荷の日が続いておりました。

今月に入って落ち着いてきて5箱ぐらいをキープしてます。

2019-07-15.png

現在はこの程度の花が咲いてますけど

一時期はものすごく花が咲いてましたからね。

やっぱりオクラは樹勢をうまくコントロールすれば

かなり収穫量は増える

同じオクラ栽培仲間でも葉っぱばかり大きいところは

収穫量は我が家の半分くらいしかないですからね。

オクラの収穫爪の記事を現代農業9月号に書きましたので

それに合わせて動画も作ってみました。







オクラはようやく花盛りになってきた 

カテゴリ:オクラ

今年はいつもより早蒔きして発芽もよくて期待してたんだけど

蕾は5月中旬からできはじめてたのに

なかなか花が咲かずにきてました。

5月25日頃からちらほら咲き始めて今はかなり咲いてます。

20190606_114550.jpg

最初の追肥を待ってたんだけど開花節が4節目くらいなったので

20190606_114600.jpg

通常はマルチを切って条間にIB化成をやるんだけど

今回は株元にNK808を背負い式肥料散布機でやった。

20190606_114706.jpg

液肥もやっておいたけど遅れると芯止まりになるのでタイミングが難しいです。


葉が斑点状に赤くなってるのがあって

病気かどうか指導員に見てもらった

20190606_114610.jpg

アントシアニンと言って赤い色素だとのこと

寒さに遭うなどの変わった条件の時に現れるそうで

病気ではないのでそのままにしておいても回復してくるとのことでした。


いつもより早く収穫できると期待してたのに

遅れたのは元肥のやり過ぎ

地力資材のつもりで入れた鶏糞の影響でしょう

去年も失敗してるのに懲りてないなあ・・

でもまあ これだけ花が咲いたら忙しくなりそうです。

オクラの支柱立て 

カテゴリ:オクラ

今年は種まきが思い通りに行って期待できそうなオクラですが

5月13日から5日間かけて支柱立てをした

農大生のミコちゃんが体験学習で来てくれたんで

一緒に作業を手伝ってもらいました。

SnapShot_20190520065241878.jpg

いつもより早く種まきできたのにまだ花が咲いてこない

地力資材のつもりで入れた鶏糞が効き過ぎて

窒素過多になってるのかもしれない。

今のところ4節目に蕾があるから問題なさそうにも思うけど

あまりに遅い場合はメリット赤で開花を促すことにします。

アブラムシがかなり発生してたから少しでも抑制効果があればと

倒伏防止にマイカー線を止めてキラキラテープを張った。

一連の作業を動画にしました



オクラのトンネル撤去 

カテゴリ:オクラ

まあジャンボタニシの被害がどんどん広がってやる気をなくしてるけど

そうそう落ち込んでもいられない

オクラのトンネル撤去をしました。

SnapShot.jpg

4月23日で田植えが終わったのでその少し前から

トンネル内の雑草を手で取っていました。

SnapShot(0).jpg

それでも4月27日でまだこんなに大きな雑草がありましたからね。

SnapShot(1).jpg

5月4日から2日間でトンネル撤去と片付けを終えました。

やっぱり慣れてくると効率よく出来るもんです。

SnapShot(2).jpg

次の日にサラダでマルチの際の雑草を中耕除草

これも経験から外側のローターが逆回転してるので

マルチを持ち上げながら耕すので破れても切れ切れにならない

鍬で削り取るのとほとんど変わらないくらいに取れました。

SnapShot(3).jpg

オクラの栽培仲間が時々見に来るんだけど

葉っぱがおかしくなって病気だから殺菌剤をやるとか言ってたけど

こんな葉っぱはトンネルの穴開けで低温にあったから

オクラが風邪をひいてるだけって話したら納得してたな。

SnapShot(4).jpg

写真の花芽は小さいから着果しないかもしれないけど

どの株も3節目に花芽があるから樹勢はちょうどよいかもしれない

追肥は少し早めにして芯止まりだけはさせたくない。

SnapShot(5)_20190507171657e2d.jpg

草丈の低い株には今から硫安の追肥をやっておきました。


次はもう一度株元の除草とポリダクト撤去

花がちらほらし始めたらマルチの中心を切って追肥

支柱を立ててマイカー線を張ったり

農大生のミコちゃんが来てからやっていくつもりです。

動画です

オクラの種まき終わりました 

カテゴリ:オクラ

農大生のミコちゃんが農業研修にまた来てくれましたので

それにあわせてオクラの種まきをやりました。

半日は菜の花の収穫をしてましたので日にちが掛かったけど

3月20日で終わりました。


元肥のCDU化成は反当10kg程度にして

畝の中心付近に撒いています。

農業女子ミコちゃんとオクラの種まき_Moment (2)

田んぼが小さいので畝間を2mしたけど

あとからトンネルの土掛けなど管理機が通れず苦労しました。

畝立て機を新しく購入して使ってます

農業女子ミコちゃんとオクラの種まき_Moment1 (2)

あとから大作と言う機械で 転圧しながら畝立てができるので

土が乾いてなくてもあまりダマにならずに綺麗にできました。

風でマルチが捲れたり 水封マルチのポリダクトに穴が開いてたり

色々とトラブルがありましたがなんとかやり上げましたよ。

動画です


オクラの下準備 

カテゴリ:オクラ

確定申告が終わったものの菜の花の収穫量が急に増えて

遅れ気味になってたオクラの地力資材散布をやっと終えました。

今年は少し面積を減して5アールにしましたので

苦土石灰60kg BMようりん20kg と鶏糞75kgを入れた。

雨の予報が多いので田んぼの畦際を管理機で掘り下げたけど

最初片培土がうまくいかなくて

よくよく見たらローターの交換を逆側にしてしまってました。

散布の様子は動画に残してます


8日から例の農大生が研修に来ますので

畝立てから種まきまでやるつもりです。

オクラの花にアザミウマ 

カテゴリ:オクラ

オクラの出荷は例年通り 6月5日から始めてますが

収穫量はかなり少ない

発芽率が悪かったのと牛糞を入れたのが失敗の原因

牛糞は炭素率が高いから地力として効くだけだろうと思ってたけど

意外と肥効が出てオクラはいつもの倍くらい草丈が伸びた。

なんとか抑えて花ざかりになってきましたが

現地検討会で言われたアザミウマが発生

アザミウマ

花びらの上の方に見える黒い点のようなのがそれ

こいつが悪さしてるのか曲がり果がいつもよりかなり多い

それで防除はアドマイヤーを使いましたが

収穫から出荷も含めて動画にまとめました。




オクラ開花した 

カテゴリ:オクラ

今年はオクラの樹勢が強すぎてメリット赤を4日毎に

もう4回くらい散布したけどなかなか治ってこない

だから花が咲くのもだいぶおそくなって

ようやくちらほら咲き始めました。

オクラ5月24日

それまでに葉すす病が出たり

2オクラ5月24日

アブラムシらしきものが来たりしたので

15日頃にトップジン(殺菌剤) モスぴラン[殺虫剤) メリット赤(葉面散布剤)

3つを混ぜて散布しました。

32オクラ5月24日

メリット赤は花芽分化を早めて樹勢を弱らせる為のもの

4日おきに4回くらい散布したけど効果があったのかどうか?

5月30日から3日ほど旅行に出掛けるので

それまで収穫は待ってもらいたいもんです。

動画です

スパイラルローターを使ってみた 

カテゴリ:オクラ

オクラの畝間は雨ふり後に歩き回ったので

足跡でガタガタになり土も固くなってきてるし

雑草もトンネルを外した時の雑草が根を下して

醜い状態だったので前に買ってあったスパイラルローターを

サラダに付けて除草して見た。

2スパイラルローター

かご型のローターで雑草を地際から掻き取る

実際は根っこごとむしり取ったようになりましたけど

草刈り機よりも次に生えてきにくいと思う。

スパイラルローター

通常のローターだと深く耕してしまうので

雨が降るとまたずぶずぶと歩きにくくなるけど

このローターでは表面だけを削ってるので柔らかくなりにくい

あと2~3回掛けておけばきれいに雑草は無くなると思うけど

収穫が始まると忙しくてまた先延ばしになるんだろうな

動画です

オクラの支柱立て終了 

カテゴリ:オクラ

マルチの際の雑草とマルチ穴の雑草取りに3日ほどかかり

その後オクラの支柱立てに2日かかりましたが

なんとか完成。

001_20180507053605b51.jpg

支柱の打ち込みは年齢が進んでくるとかなり重労働

去年とではかなりきつい感じがしました。

あまり効果が見られないキラキラテープは止めて

倒伏防止にマイカー線も張った。

002_20180507053606aef.jpg

雨までに終わらせようと頑張ったので最後までやりつけた。

004_20180507053605614.jpg

もう花芽も出てきて後は6月初旬の収穫を待つだけか

勢いが良すぎるのでメリット赤の葉面散布が必要かもしれないです。


妹がスイカの苗をたくさん作ってきたので

一番端に植えることにした

005_20180507053611a29.jpg

場所が狭いので網を立てて空中栽培に挑戦して見ようと思う

スイカ空中栽培

株間を2mにしたが狭いかも

雨までに植えれたのでよかったです。

オクラのトンネル撤去 

カテゴリ:オクラ

今年は気温が高かったせいかそれとも発芽率悪く

一本立ちになったのが多いからなのか

調子が良すぎて葉っぱがかなり大きくなったオクラ

005_20180501051249b5a.jpg

5月2日にまた大雨が降りそうで

トンネル撤去後の除草がやりにくいと思い撤去しました。

いつもより3日早いです。

008_201805010512521b9.jpg

朝の10時ごろから始めて3畝くらいできたらいい方だと思ってたんですが

終わってみれば全部の畝を撤去できた。

ちょっと仕事しすぎで疲れ気味です。

011_20180501051250980.jpg

トンネルの穴に近い所は葉っぱが赤くなってるのがあり

撤去後 気温が下がるらしいので全体に痛まないか心配

015_2018050105125369a.jpg

今年もドカスカの出来

オクラの高さが一定じゃないでしょう。

月末に旅行に行くので収穫を少し遅くしてやろうかとの

思惑もあります。

出来るだけ早く出荷したいはずが

反対の事やってますわ。

オクラのトンネルに穴あけと雑草取り 

カテゴリ:オクラ

オクラのトンネルはいつもの年のように4月15日から開け始めた

本葉が1,5枚くらいから開け始めて

中の温度が30℃を超えないように開ける

001_20180421065213305.jpg

最近急に気温が上がったので穴の数をいっきに増やしたけど

中の最高温度は36℃くらいまだある

トンネルに穴を開けるまで雑草取りを待ってたので

雑草がかなり大きくなってしまい

003_201804210652134aa.jpg

こんな状態

今年もオクラの発芽率がかなり悪いので

その分雑草がたくさん生えてるのでかなり苦労しましたが

何とか完了した所です。

005_201804210652142d9.jpg

取った後はすっきりしてるでしょう。

オクラ発芽率が悪い 

カテゴリ:オクラ

今年は種蒔き前に48時間水に浸けておいたオクラの種

種蒔きの時は雨が多くて合間を縫って種蒔きしたから

水分が足りない事もなかったはずだけど

003_2018033105141858b.jpg

5粒づつ蒔いたのに1本立ちが多く 生え切れも目立つ

それで去年と同じように物干しざおに動噴のシャワーをつけて

水やりをした。

002_20180331051410d0e.jpg

トンネルの所々に穴を開けて 長い竿を差しこんでいく

かなり力がいったけど、田んぼの耕転前に1回

4日で耕転作業が終わったので2回目の水やりをした。

008_20180331051412bab.jpg

補修用のテープが外れにくい所は穴をずらして開けたので

哀れな姿になってしまいました。

気温も高いことだし これで発芽しなかったら

蒔き足すしかないけど

少ないほうが楽だからそのままいくでしょうね。

オクラの種まき終了 

カテゴリ:オクラ

田植えの準備がせまってるので急いでやったオクラの種まき

001_2018032008014698c.jpg

種まきは妹に任せてトンネル掛けを主にしたけど

種蒔きしてる後ろの畝の水枕が水が抜けてしまってます。

002_20180320080153134.jpg

原因は木の枝が飛んできてポリダクトに刺さってそこから水が漏れてた

3か所くらいありましたからこれを直すのに時間がかかった。

003_20180320080156f87.jpg

とりあえず補修テープで穴をふさぎ 再度水を入れて穴のあいた所を

空のペットボトルで持ち上げて水が出ないようにしてある

近くに大きな木もないのに田んぼに枝が沢山落ちてるのはなぜか

原因が分かりました。

001_20180320080150685.jpg

すぐ横にある高圧線の鉄塔 この上の方でカラスが巣作りをしてる

003_20180320080149cc6.jpg

材料を運んでくるのはよいが合わなかったのは全部下に捨ててるんです。

おかげでこっちはえらい迷惑でした。

004_201803200810356a8.jpg

最終の日は雨が時々降る中 強行してやり上げた

畝の片側が下がったのでマルチに穴に被ってしまったのを

竹を割った杭を立てて直したり

サクビが足りずにつないだり ドロドロになりながらなんとか終了

006_20180320081036595.jpg

25m畝を10本 強風対策の紐掛けも全部にしました。


今日は雨模様でお休みして 明日は農業用水の通水に行ってきます。

23日はお寺の起工式があり 

24日からようやく田んぼの準備が出来そうです。

オクラの畝立て 

カテゴリ:オクラ

菜の花を漉きこんだとたん オクラの種まき準備です。

前回の雨から6日ほど経ったので少しは乾いてきた田んぼ

明後日にはまた雨が降るそうなので今しかないと畝立てを始めた。

前日に元肥CDU化成を反当20kg程度撒いて耕転してあった

今回もトラクターで畝立て

田んぼが小さいので畝間を2,1mにした。

002_2018031505452534d.jpg

枕の荒れた部分を管理機で直す

畝立てまくら

畝が思った以上に高くなったので手で直すには時間がかかるので

管理機を片倍土にして土上げ

畝立てまくら2

細かな調整はスコップでした

3畝立てまくら

天場を均し 水枕を置くあたりを下げて

畝立てまくら4

最後はテデナラース

畝立てまくら5

マルチの土掛けも管理機の片倍土でやった

005_201803150547090f7.jpg

3畝完成 今日は残りの畝のマルチ掛けと

水枕の設置 種蒔きと予定がいっぱいです。

オクラのすき込み完了 

カテゴリ:オクラ

くそ暑い日が続いてますがオクラの片付けは毎日朝の間だけ進めてきた

昨日一気にすき込みました。

今年は支柱の撤去に支柱ヌキサシ君を使ってみたら

先に叩いておくと片手で抜けましたね。

スナップショット 2 (2017-08-03 5-46)

オクラ畑は今一番茂ってる時だから倒伏防止のマイカー線を取ると

中はジャングル状態で作業がやりにくいから

スナップショット 4 (2017-08-03 5-48)

一畝づつすき倒しながら支柱を取って行きました

スナップショット 3 (2017-08-03 5-47)

支柱を運び出すのも大変だから軽トラを乗り込んで

直接積み込んで行きました。

スナップショット 5 (2017-08-03 5-49)

なんとか終了

生分解マルチを使ってたからかなり楽に出来ましたよ。



今回も動画にしました








オクラは収穫終了 

カテゴリ:オクラ

今年は不調のオクラですが毎日収穫と出荷に7時間以上もかかる

それに田んぼの水入れとで忙しくしてるから稲刈りの準備が進んでいない

オクラの値段も落ちてきて一袋50円から悪いので30円

出荷経費を差し引くとそれほど魅力もなくなってきて

収穫を終了することにしました。

001_20170728075329ff0.jpg

梅雨入りしてから曇りの日が多かったのでイボ果に悩み

窒素量の少ないS604を使ったら意外とイボ果は出なかった

肥料をやらないと芯止まりになりそうで心配してたけど

梅雨明けから急に葉っぱが大きくなってます。

005_20170728075332da6.jpg

畝間に除草剤のバスタを使ったのは正解のようで

ほとんど草刈りなしでこんな状態を維持できてました。

006_20170728075334217.jpg

あの疫病にかかったあたりは手遅れで完全に枯れてしまったのと

回復してきたのもあり少しづつ実を付けてるけど出荷できるようなものじゃないです

近いうちに撤去作業に入るつもりです。

オクラの病気 疫病 

カテゴリ:オクラ

オクラの調子が悪い部分はだんだんと広がって

圃場全体の3分の1以上になってしまった。
005_20170703042456719.jpg

手前の低い部分がそうですが、反対側の広範囲も枯れかかっています。

農協に土壌診断を依頼してたんだけど

その結果が出て異常なしとのことで

原因をいろいろ探してみて、疫病だろうとの事でした。

007_20170703042458dd4.jpg

葉を落としてしまっていちばん上の実だけがすこしづつ大きくなってる状態だけど

実は固くて出荷できるようなものじゃない。

対策としてはユニフォーム粒剤が去年から適用になったので

少し価格は高いけど使ってみることにした。

株元散布で収穫前日まで使えるけどマルチがあるのでやりにくい

それで以前に買った粒剤すプレイヤーの先をはずしてやってみた。

012_201707030439304e7.jpg

3kg粒剤だけど 一袋全部入るから手で持って

通路側から落としながら歩くだけだから簡単

003_20170703043927622.jpg

さて効果があるものかどうか もう少し先でないと分からないね。


曇りや雨の日が多いからイボ果が出るのは分かってたから

肥料をやるのを控えて10日くらい前に半量やっただけだったが

011_201707030439309fe.jpg

やっぱり予測通り出始めました

イボ果は曇天で肥効の急激な変化があると出やすい。

ただ夜温が上がってきて実が大きくなるのが早くなってきたから

また樹勢が弱ってきてるから早く天気が良くなって追肥したいところです。


病気のせいで収穫量はかなり落ち込んで

今は一人で出荷までやってるけど

価格はどんどん下がってきて70円程度

去年に比べるとかなり厳しくなってきてます。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ユニフォーム粒剤 3kg
価格:4729円(税込、送料別) (2017/7/3時点)


  
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

粒剤スプレイヤー
価格:3620円(税込、送料別) (2017/7/3時点)



オクラ 好調と不調 

カテゴリ:オクラ

オクラは出来の良いところと悪いところを調整して

だんだんと理想的な樹勢に持って行けた。

002_2017061404052461e.jpg

かなり花が咲いてるでしょう

少し前はもっと花の数が多かった。

最近は250袋程度出荷

一人でやった時は14時間くらい仕事してたかな~

今は2人に半日ほど袋づめを手伝ってもらってます。

花の位置も理想的に3~4節目

009_20170614040520f98.jpg

なんだけど この状態を維持できるのか

雨が全く降らないので肥料が効いてこない

液肥と葉面散布で維持してるつもりなんだけど

畝間に水を流し込むのも 田んぼの水漏れがすごく多いのでためらってます。

もう芯止まりになってるのもあり

004_201706140405225d5.jpg

こうなると新しく蕾が出来てこないので長いこと実がならなくなる。


前に書いた不調の場所はだんだんと広がってきて
006_20170614041433c6a.jpg

こんな場所がかなり増えてきました。

原因不明だから手の打ちようがない。

忙しすぎるくらいだから不調の場所が出来てちょうどよかったと

楽観してます。


さて那賀川の取水制限が30%に強化される

流し込み施肥がまだ終わってないからこれから大変

まだまだ忙しい日が続きそうです。

オクラ不調ながら出荷を始めてます 

カテゴリ:オクラ

種蒔きの時乾燥しすぎで発芽がばらばらになったオクラは

その後もドカスカの出来でした。

001_20170605054225604.jpg

あの生育が悪かった場所は結局原因が分からず

液肥を5日に一度くらいやってるけど回復してこない。

003_20170605054227f03.jpg

菜の花の残渣が入りすぎてるのか、それとも連作障害かもしれない。

調子が良すぎるところは花が上から6節目くらい

008_201706050542236a7.jpg

かなり強すぎで樹ばっかりが大きくなってあまり花が咲かない

メリット赤を3日に一度4回くらいつづけたけどあまり効果がなかった。

初回の肥料をやる頃だけどどうしたものか

弱いところだけ液肥で調整してるところです。


出荷は例年通り 6月1日から始めて現在は一日80袋くらい

今年からMとSのサイズが少し大きくなり袋に入れる本数も少し少なくなった。

今のところ120円くらいで去年に比べると少し安いくらい。


オクラ 開花した 

カテゴリ:オクラ

調子の良すぎるオクラですが開花し始めた。

002_20170522073321d95.jpg

まだほんの少しだけど、気になるのは開花位置がかなり下のほう

上から5節目くらいだからかなり強すぎる。


そして部分的に茶色くなった葉が少しある

008_20170522074141a93.jpg

病気か虫かよくわからない

007_20170522074139ce1.jpg

こちらの写真にはナメクジみたいなのが左下のほうに映ってるけど

これの食害跡かもしれない

生育を抑えるメリット赤を動噴でやろうと思ってるけど

防除も一緒にしたいので農協で葉っぱを見てもらってからにします。

001_20170522074143d74.jpg

いつものように条間にもみ殻を入れたけど少なかったので

用水から水が入ってくる側だけにした。

オクラ 一部枯れてきた 

カテゴリ:オクラ

発芽の不ぞろいで焦ってトンネルの穴あけを遅らせ

今度は生育がよすぎてトンネルの穴の数が少ないまま

被覆を撤去したオクラですが、

葉の一部が赤くなったり白くなったりするのは温度が急に下がったからと

思ってたんだけど回復しないどころかだんだんとひどくなってきた。

436.jpg

葉っぱが縁のほうから茶色くなって落ちてしまうのもある。

437.jpg

畑全体からすれば1割程度だけど

原因が分からないので指導員に見に来てもらった。

病気ではないとのことで メリット青(生育促進、葉色改善 樹勢強化)

の葉面散布で様子を見てくださいとの事


元気なのは調子が良すぎだからメリット赤で押さえていくように言われたので

動噴ではなくて肩掛け式の噴霧器でそれぞれに散布した。

439.jpg

調子のよいのはこんな感じでかなり大きくなって

葉の切れ込みも浅く 上から5節目に花が咲きそうだし

下からも5節目まで花芽が付いてないから

最初の花芽は落ちてしまったのかもしれない。


アグリ阿南管内では一番早く大きくなってるとの事でしたが

枯れていくのが治るのか 生育の不ぞろいも心配です。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

綜合葉面散布肥料 メリット青 成長用 1kg
価格:1814円(税込、送料別) (2017/5/18時点)



自作支柱打ち機を使ってオクラの支柱を立てた 

カテゴリ:オクラ

トンネル撤去からマルチの際の除草が終わり

支柱立てはハンマーでたたき込んでましたが

年齢的にかなり疲れるようになった。

それで竹を支柱にしていた頃に作った支柱打ち機を使ってみた。

スナップショット 1 (2017-05-13 10-32)

太いパイプの上に厚い鉄板を溶接してあるので

その長さだけ上下してもずれない

振り下ろした時の重みで打ち込んでいくから楽で早い

去年は他の仕事をしながら少しづつハンマーで打ち込んだけど

今年は一気にやりつけました。

スナップショット 2 (2017-05-13 10-33)

かなりの本数を立てたけど それほど疲れてませんよ。

動画にしてみました。




オクラのトンネル撤去 

カテゴリ:オクラ

今年はトンネル内の温度があまり上がらず

穴あけを遅れ気味でやってきたけど

オクラの調子がよすぎるようで、早めに撤去しました。

002_2017050308083672b.jpg

いつもに比べてトンネルの穴の数が少ないでしょう

葉っぱの形がまん丸で勢いがよすぎる

004_2017050308083822b.jpg

今年は土が乾きすぎて発芽しなかったのがあって

後から水やりで遅れて発芽したのが小さくて

ドカスカの出来になってしまいました。

それでも調子がよすぎるのは路地蒔きのオクラのように

005_20170503080839dda.jpg

こんな葉っぱのオクラも2本くらいありました。

007_20170503081619511.jpg

でもまあ小さいのも花芽が出来てるので思い切って撤去しました。


トンネル撤去の後 マルチの際の除草を去年のようにサラダでやったけど

002_20170503081559865.jpg

マルチが切れてしまってうまくいかない

生分解マルチに変えたから、雑草がマルチに穴をあけて根っこを下してるから

004_20170503081601004.jpg

サラダの外側の爪は逆転するのでマルチを持ち上げながら耕して

去年はマルチを破らずに除草出来たんだけどね。


006_2017050308160244b.jpg

結局 際をサラダで耕したあと 鍬でも破れるので

手で取って行きました。


010_20170503081605d68.jpg

仕上がったのはこんな感じですが

高さがばらばらで全体に小さい

今年はかなりの減収になるだろうな


008_201705030816053a1.jpg

オクラの間にスイカが伸びてた

どうしたもんかね・・

オクラ マルチ穴の雑草を取る 

カテゴリ:オクラ

今年は種蒔きの時に乾燥して発芽が悪かったオクラですが

4回くらい水やりをしてなんとか生えてきたけど2割くらい欠株になった。

発芽のばらつきがひどく 大きさがまちまちになってしまい

005_2017041507391686d.jpg

トンネルに穴あけの時期を迷ってます。

遅れると徒長してしまうけど、小さいのは温度が低いといじけたように大きくならない。

最後のほうで雨に当たってから蒔いたところは

マルチの穴が大きいのもあって雑草がひどくなってきたので

トンネルをまくって除草することにした。

007_20170415073919862.jpg

サクビの裾のへりが見えるようにしておいて

勢いよく引っ張ると土を飛ばしながらまくれる

008_20170415073919d7e.jpg

田植えの準備が忙しいので除草は妹に頼んだ。

5月の連休にトンネル撤去に向けて穴あけも少しづつ進めていきますか・・

オクラの発芽率がかなり悪い 

カテゴリ:オクラ

去年の失敗があるので種を24時間水に浸けて蒔いたオクラ

それでもなかなか発芽してこなくて

5日目で1割程度でした。

今年は気温が思ったほど上がってこなかったのと

種蒔きまでに雨が少なくて土が乾ききってたからかもしれない。

土が乾いてるので畝立ては簡単にきれいに仕上がったけど

オクラの発芽には水分が重要なのは分かってたので

水やりを何度もしてからトンネル掛けしたけど

3日目には白く乾いてしまってました。

それに覆土を田んぼの土でやったので水をかけると

かちかちの板状になって発芽の妨げになってたかも

003_201703270817301bc.jpg

それで去年のようにトンネルに穴をあけて水やりをした。


サクビを引っ張る時の心棒に使った物干しざおに

動噴に付けたジョロのノズルを固定した。

005_20170327081728080.jpg

3mほどあるので両側にやれるからトンネルに5mおきに穴をあけ

005_20170327081733ff9.jpg

水やりしたのち 補修用のテープでふさいでおいた

006_20170327081733464.jpg

いちばん最初に蒔いた(3月17日)畝は

23日と26日の2回水やりをしたけど

003_20170327081730b21.jpg

まずまず生えてきてますが まだ7割程度

種まきから10日目だから生えてないところは

明日から蒔き足してみようかと考えてます。


百姓は思い通りにいかないことが多いですが

工夫して乗り越えるしかないな~・・

オクラの種蒔き 

カテゴリ:オクラ

今年は少し早く種蒔きしようかと3月11日に畝立てしたけど

気温が低い日が続いたので見送ってましたが

17日から種まきを開始しました。

オクラの発芽適温は25~30℃で生育適温は20~25℃

発芽までの日数は

地温が30℃で1日 20℃で3日 15℃では9日で発芽率は低くなる

マルチを掛けて日数置いておくと地温は17℃くらいまで上がってた。


種は24時間水に浸けて置いたけど濡れてると蒔きにくいと思って

バスタオルにくるんで脱水機にかけておいた。

002_201703190710409ff.jpg

今年から変えたマルチは穴が小さく 5粒が精いっぱい

雨もほとんど降らないので土はサラサラで

覆土は田んぼの土を使った。

003_2017031907104333a.jpg

あまりにも乾燥しすぎて水やりは動噴を使って4回ほどやったけど

それでも乾いてしまうと発芽しないから心配です。


種まきは妹にまかせてトンネル掛けを一人でやった

初日はものすごく強風で風をはらんで何度もまくれた。

012_20170319071043a72.jpg

2日目は昼までは風が少ししかなかったから一人でも簡単にできた。

011_2017031907212072d.jpg

被覆資材のサクビに心棒を通して両端を杭に固定し

骨組みのダンポールの上を引っ張る

015_20170319072123836.jpg

縦方向の張りを出来るだけしっかり引っ張っておいて

センターを合わせながらトンネルパッカーで借り止めし

横方向をピンと張りながら土掛けするときれいにできました。


二日目は学徒動員

009_2017031907212460d.jpg

種まきから

016_20170319072126af0.jpg

水やり

017_201703190721261a8.jpg

ダンポールを配って

019_2017031907304664d.jpg

土に差していき

サクビも二人で引っ張った

020_20170319073049f09.jpg

土掛けまでやってくれた。

よく頑張りましたよ。

もちろんご褒美に後でバッティングセンターに連れて行ってやりましたけどね。


おかげで4畝完成

後半分はまた用事が出来たので少し先になります。

トンネル内に温度計を早々と設置してみた。

被覆資材が足りなくてつなぎ合わせたところだけど

左側のトンネルパッカーをいっぱい付けたのは孫の仕業

いかにも小学生らしい考えだね。

021_20170319073049a18.jpg

3時頃で27℃と思いのほか上がっていた。

トンネル内に灌水チューブを入れるつもりだったけど

ポリダクトがあるのでうまくいかないと思いやめた。

さてうまく発芽するかね・・

オクラの畝立て 

カテゴリ:オクラ

毎年3月20日頃に種まきしてるけど

今年は5日ほど早く蒔こうと思ってましたが

気温がしばらくの間低そうなので先に畝立てマルチ掛けをして

地温を上げておこうかと始めてみました。

苦土石灰は1ヶ月ほど前にグランドソワーで撒いてありますし

菜の花栽培跡なので元肥はなしです。

畝の芯から芯で2,1mにしました。

002_20170312065958249.jpg

紐を引っ張ってその上を歩いて目印にするのは何度もやってますが

今回はもうすぐ3年生になる2番目の孫がよく手伝ってくれました。

004_20170312070000a1f.jpg

いつものようにトラクターで畝立て

今年は雨もほとんど降ってないので2回走るだけできれいに仕上がっています。

008_20170312070001dbe.jpg

枕の部分の手直しもだいぶ慣れてきたので案外早くできた。

012_20170312070003424.jpg

スコップで盛り上げて形を作っています。


黒マルチは今年から生分解マルチを使うことにしたんだけど

JA阿南では扱っていない 

200m巻きを50本単位でしか作ってもらえないかららしいです。

仕方ないのでJA東徳島で予約して1本買ってきたけど

004_20170312070920e28.jpg

穴径が43mmとかなり小さい

これで何粒蒔けるんだろうか?

今までは80mmくらいで6粒蒔いてたから かなり少なくなるだろうな

条間45mmと株間18mmと広めになってるから減収になるかもしれない。

016_20170312071613eba.jpg

黒丸マルチの穴が小さいのが分かるかな

013_201703120700041f0.jpg

ポリダクトに水を入れるのは去年買ったエンジンポンプを使った。

かなり早く出来るようになったので一日で30mの6畝完成。

マルチが足りなくて2畝残した。

018_20170312071615e71.jpg

残りは月曜日に注文するから少し先になりそうです。

トンネルの被覆もしてもっと地温を上げておくか思案中です。

オクラの撤去 

カテゴリ:オクラ

収穫の終わったオクラですが、一気に片付けました。

年齢が進むほど体力がなくなってきてるので

この前書いたように黒マルチは先に撤去してあるので

朝から倒伏防止のテープを取って

支柱はまこちゃん農園さんが書いてた方法を試してみたら

今まで苦労したのがウソみたいに簡単に抜けました。

動画です


その後 草刈り機で刈り倒すか迷ったけど

結局オクラは立ったままトラクターで漉きこんだ。

001_201611120747174b4.jpg 

案外簡単にできましたよ。

002_20161112074719ff5.jpg 

残渣が目立つので横向きにも耕して

004_20161112074720fd9.jpg 

こんな感じまでできた。

5~6時間の作業でした。

イセキの夢ある農業応援フェアに行ってきましたに

コメントいただいた興味ありさんへ

春のイセキのフェアで田植えを見に行ったハナエチゼンですが

反当収穫量は4,2石だったそうで

驚いてますよ。


ブログパーツ