カテゴリー : “菜の花(つみ菜用)” の記事リスト

伏見88号の種まきと発芽 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

今年の菜の花栽培は今まで一番悪い

花かざりは苗を植えたのが3分の1くらい冠水してだめになったし

直まきしたのもほとんど発芽しなかったので蒔き直したけど

これも発芽率が極端に悪かった。

結局 少しまともに出たところのを間引いて移植したり

慌てて苗を立ててあったのを植えてみたりしたので

ドカスカになったし、ドタバタしてる間に雑草がいっぱい生えてしまった。

20191128_162631.jpg


そして最終の種まきは晩生の品種の伏見縮緬88号

11月16日に畝立てと種まきをした。

20191128_162431.jpg

天気もよくてその後も雨が降らなかったので毎日のように水やりを一日一回したけど

なかなか発芽してこなくて11月25日にやっと芽が出た

気温が低くなったせいなのかもしれないけど、これも発芽率が悪い


7割くらいは芽が出てるので、また間引いたのを移植するつもりです。

20191128_162451.jpg

この前の記事に書いたように早生の品種は出荷を続けてるけど

去年ほど収穫量は上がらず一日2~3箱程度

値段も1束300円は5日間ほどでだんだんと落ちてきて

今は180円ほどにまで下がってます。

さてどうなることか? とりあえず花かざりの補植は終わったので

これから除草とその前に植えたのが葉っぱが伸びすぎだから

切り落とす作業が待ってます。

ほんとに忙しくバタバタしてるんだけど内容は全く納得いかない

今回は収入保険のお世話ならないとだめかな・・・

菜の花出荷を始めました 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

今年は最初の種まきが7月20日と極端に早蒔きしたけど

出荷は去年よりも遅く11月5日から始めました。

去年は10月24日から出荷してたので10日ほど遅い

SnapShot(6)_201911090640015fc.jpg

写真の色は暗いけど 実際はまずまずの色で

なんとか秀で出荷できてます

そして一束300円の高値が付いて驚いてます。

何度も失敗して苦労した年ほどよい結果が出るもんですね。


そして気温が高いと葉っぱが大きくなりすぎて

蕾が出来にくいので鎌で切り落としました。

菜の花カット (2)

あまり葉っぱがなさ過ぎると光合成出来なくて

花蕾が小さくなってしまうかもしれないので

とりあえず圃場の半分くらいカットしました。

今のところ2日に一箱くらい出来てますが

だんだんと忙しくなるでしょう・・

花かざり 3回目の種まき 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

今年はまったくいいとこなしの菜の花栽培

現在の圃場 菜の花と収穫中のオクラのツーショット

20191028_070118 (2)

7月20日に極端に早蒔きした京の春は徒長してしまって

9月6日に無理矢理に植えたが何度も根っこが露出して

土寄せを繰り返してます。

田んぼに直まきしたのは発芽率が悪く 3粒蒔きだから

間引いた苗を移植してなんとか見やすくなってます。

花かざりも苗作りではお盆に蒔いたのがほとんど発芽してなくて

9月8日にセルトレイに蒔き直し

10月17日に田んぼに直まきしたのは10月23日の台風20号の大雨で

畝の天場まで灌水して発芽しなかった。

10月27日に再度蒔き直ししたけどどうなることか?

これから気温が下がってくると生育が悪くなり 収穫量が極端に下がる

天候に左右されるのが百姓の定めではあるけど

苦労して対処したときほど大きな成果につながるときもあるからね。

最初に植えた京の春はだいぶ大きくなって蕾を付け始めてます

20191028_063738.jpg

最近 小型のドローンを買ったので自動追尾の機能を生かして

撮影したのを動画にしてみました。

動画です






菜の花 花かざりを植えた 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

台風の影響で雨がかなり降りましたが

その前日に苗を植えました。

20190923_082301.jpg

種まきから2週間ほどですのでまだ小さかったですが

なんとか2100本ほどを一人で植えることが出来ました。


以前に田んぼに直まきした京の春ですがなんとか芽は出てきたものの

雑草がいっぱいで田んぼ全体が青くなってます。

20190923_151626.jpg

いつものように「けずったろう」で草を削り取ってますが

かなりの時間が掛かりそうです。

20190923_151605.jpg

そして一番最初に植えた徒長した苗ですが

なんとか大きくなってきてます。

20190923_151704.jpg

写真でも分かるように畑でも徒長気味で

根っこが伸び上がってます

土寄せしてやらないといけないけど

除草がおわってからですね。

明日から2日間ほど旅行に出かけるので

なかなか手が付けられそうにないです。


今年から使ってる手動式苗植え機

動画にしました。




苗の水やりを自動化しました 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

9月10日に直まきした京の春だけどこれまた発芽率が悪い

畝立てしてから4日ほどしての種まきだったから

雨が降ったせいもあって土がかなり硬くなってたからだと思う。

それで京の春も苗をセルトレイで苗を作っておくことにしたんだけど

25日から旅行に出かけるので水やりができない。

前から考えてた自動で散水できる仕掛けを作ってみました。

自動給水

スプリンクラーに電磁バルブを付けて

タイマーで設定した時間に散水する物です。

菜の花の苗に自動散水_Moment (2)

水がかなり飛びすぎるので少し離れた場所に設置しました。

時間も一日4回5分づつやるようにしてます。

最終は15時にして夕方遅くの散水は苗が徒長しやすいので

避けてあります。

作った課程を動画にしました。


菜の花 京の春と花かざりの種まき 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

今年は苗作りに何度も失敗してる菜の花ですが

9月10日に早生品種の京の春を田んぼに直まきしました。

nanohanatanemaki.png

いつものようにシーダーテープでの種まき

今回は株間を45cmの3粒蒔きにした。

すぐ横に見えてるのが徒長した苗を植えたところ

今のところ3分の2くらいはしおれずに根を下ろしてるみたいです。


中手の花かざりはお盆に蒔いたのが発芽率が極端に悪く

20190912_083437.jpg

パラパラとしか生えてないので

9月8日頃にもう一度蒔き直した

20190912_083433.jpg

今度はバッチリ発芽した

庭でしばらく育てるけど

やっぱり虫が心配でオルトランを振ってあります。

菜の花 京の春を植えた 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

今年は苗作りに次々と失敗して

最初に蒔いた早生品種の京の春だけが残ってるので

かなり徒長してるけど田んぼに植えてみました。

20190907_064045.jpg

あまりに貧弱なのでだめだろうと思ってたけど

今朝見てきたら意外と起き上がってました。

畝立てした翌日に土砂降りの雨で水が一杯溜まってたから歩きにくく

最後の方は一枚の苗を断念したけどうまくすれば行けたかもしれない。

3分の1くらいしか植わってないけど

残りはシーダーテープで直まきするつもりです。

動画にしました


菜の花 徒長した 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

今年はかなり早蒔きしてスーパーセル苗にするつもりだった菜の花ですが

かなり徒長してしまいました。

20190729_095330.jpg

原因は日光が当たらなかったからだと思う

陰になるところほど徒長してますからね。

日陰
20190729_095327.jpg

夕方少し日が当たる場所
タイトルなし

これだけの差がありましたから日照がかなり影響があると思われます。


それで蒔き直すことにした

今度は去年までと同じ台を使った

寒冷紗は掛けないで日光の直射を当てる

20190731_172619.jpg

気温が上がってくるので果たして発芽するのか?

徒長も気になると事ですが様子を見てみます。

菜の花をスーパーセル苗で育てる 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

スーパーセル苗はブロッコリーやキャベツに使われる技術ですが

これを応用して菜の花で実験してみるつもりです。


通常のセル苗は1ヶ月程度で植え付けしますが

スーパーセル苗では2ヶ月以上苗のままで置いておける

もちろん苗は老化していくけど茎が硬くなり害虫に強く

乾燥にも強い苗が出来るようです。


底面給水で苗を育てる 倍土に含まれる肥料が切れても追肥しない

これだけでスーパーセル苗に育っていきます。

我が家では簡単な方法で底面給水を行っています。

20190720_163903.jpg

去年までは縁台の上に水の溜まるプールを作って

底面給水をやっていましたが

今回は梅雨明けの猛暑を予想して

屋根の付いているウッドデッキにプールを作りました。

20190720_130147.jpg

常時給水できるようにホースを固定してあります。

種はやっぱり早生のCR京の春を使った。

オクラの手伝いに来てもらってるおばさんに種まきを手伝ってもらったら

2時間ほどでセルトレイ13枚蒔くことができた。

やっぱり女性のほうが種まきは早くて正確ですね。

ウッドデッキの屋根は透光率50パーセントくらいのポリカを使ってるから

果たしてうまく育つか心配ですが、一つの挑戦ですね。


菜の花 収穫終わり 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

10月後半から出荷を始めた菜の花ですが

本日出荷で終わりにします。

最終の伏見縮緬88号は3月5日頃から収穫してましたが

最初から色が悪くあまり収穫量は上がらないままでした。

20190327_165221.jpg

今は3番の花蕾が次々と出てきてますが色がよいものだけを収穫

後作の稲に多収品種のオオナリを作付けするつもりだけど

田植えの時期が5月のつもりが4月だったので早めに収穫を終わり

漉き込むことにしました。

菜の花の価格は最後になって上がってきて180円まで回復してますが

最後の田起しと田植えの準備でおおいそがしですので

収穫終了としました。

今度の菜の花栽培はやっぱり花かざりを種まき時期をずらして

最後まで花かざりで終わるようにしたい

別な品種では思ったほど収穫量が上がらないままでしたからね。

菜の花 満開になりました 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

10月後半から収穫を始めた菜の花ですが

未だにしぶとく収穫を続けてます。

オクラの種まきと重なって超忙しい毎日ですので

ブログの更新もままなりませんでした。


収穫の終わった菜の花はかなり前から満開になってましたが

昨日は無農薬米をかなり広い面積作られてる

「なかがわ野菊の里」さんが遊山箱を持って遊びに来てくれました。




菜の花不調 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

明けましておめでとうございます

長いこと更新を休んでいましたがなんとか生きております

西岡商会のMさんがのぞきに来てくれたくらいですから

ブログ読者にもご心配をおかけしました。


菜の花ですが去年の10月後半から収穫を始めて

最初は300円と調子がよかったけど気温が高かったせいで

野菜全般に安値となり、菜の花も暴落

今は少し持ち直して190円と120円となってます。

収穫量も上がらずほぼ去年の半分ほど

売り上げはもちろん去年の半分以下になってしまいました。

20190104_141452.jpg

菜の花の圃場ですが 一番先に植えた京の春は花蕾の色が悪くなって

収穫を諦めてたのでかなり花が咲いていましたが

メインの花かざりが思ったほど取れないので咲いた花を草刈り機でカット

菜の花カット1

肥料も尿素を畝間に入れて再度収穫を始めて見ましたが

これも少しづつしか取れず どうしたものかね・・

一日2~3箱ですので一人で収穫と束にする作業を続けています

農業以外にいろいろとやることがあってやっぱり忙しい日を送っています。


農業大学から学生さんが体験学習に来ることになったり

今度は四国放送のゴジカルに出演依頼があったり

テレビや新聞に出てからいろいろと影響が続いています。


西岡商会では2月22日~24日までまた展示会があるようで

ロボット田植機とまでは行かなくても

直進アシストの田植機実演があるようで見に行こうかなと思ってます。

菜の花の中耕除草と土寄せ 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

2回目に植えた菜の花は 雑草が大分生えてきました。

それで中耕除草と土寄せをしました。



忙しいのに旅行に行ったり 昨日はテレビ局が取材に来たりで

なんとか収穫は続けてるけど量が増えてきて

ますます忙しくなりそうです。

今度のテレビ番組は全国版で来月放送されそうですが

本決まりになったらブログで報告しますね。

菜の花 出荷と種まき 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

今年も早蒔きした菜の花ですが10月24日から出荷を始めてました。

早陽一号は色が悪いので京の春を蒔いてます。

20181101_114215.jpg

花かざりに比べてるとやっぱり色は薄いですが

今のところ他の人が出荷してないので秀で取ってくれてます。

値段も一束300円と好調で今のうちに沢山出したいところですが

1日一箱のペースです。

20181101_102839.jpg

台風と害虫で調子がわるかったのが、だんだんと良くなって

かなり大きな株になってきました。

葉っぱが大きすぎて蕾が見つけにくいのが難点ですが

株が大ききほど孫の花蕾も大きくなるので

これでようすをみています。


20181101_102324.jpg

昨日は晩生の伏見縮緬88号の種まきをしました。

11月1日蒔きで3月後半収穫だから 田植えの準備と重なるけど

なんとかなると考えてます。

田植えが送れてもいいように農業倉庫の近くに蒔いた。

まっすぐな畝で気持ちいいけど種まき跡は曲がってるなあ

管理機で畝上げして天場を均すのは年齢が進むとかなりこたえる

来年からはトラクターで畝立てに切り替えるべきかな・・

20181101_173903.jpg

妹が茹でてきた菜の花 ちょっとほろ苦くてやっぱり美味しかったです。

菜の花 蕾が出た 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

周りの人に馬鹿なことをするといわれそうでしたが

8月7日に種まきした菜の花の早生品種京の春は

5日くらい前から蕾が出始めました。

20181013_110049_Moment(3).jpg

最初の蕾は切り落として次の脇芽から収穫を始めますので

出荷はやはり今月後半からになりそうです。

20181013_110049_Moment.jpg

3回の台風と害虫に食われた影響であまり大きくなってないし

欠株もかなりあるので収穫量はあまり期待できないでしょうけどね

写真左側は2回目の種まき分で台風の影響をもろに受けました。


今は4回目の種まきをやってるところで

13日に元肥散布と畝立て

20181013_150855_Moment.jpg

雨が続いてたので土がダマになって上手くいかずに苦労しました

14日は畝の天場均しと種まき

8反の田んぼに2日かかりました。

20181014_140856_Moment.jpg

シーダーテープで蒔いたけど土が細かくなってなかったので

テープが上に出てしまうことが多く

両手で機械を押さえつける感じでやったのでかなり疲れた。

20181014_164057_Moment.jpg

夕方6時頃までやったから水やりする頃は少し暗くなってましたね。

あと一回 今月の末頃に晩生の品種を蒔く予定です。


そういえば徳島新聞の夕刊に載りそうで

少し前に取材に来てましたが、大きく載せるとかで

また今日も昼から来るそうです。

ユーチューブチャンネル登録者が1万人を超えると

いろんな所から声がかかってくると聞いてましたが

確かにそう実感しますね。

菜の花 ダイコンサルハムシに食われた 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

台風で大打撃を受けてもなんとか生き残るかと思ってた菜の花だけど

急に虫食いがひどくなり葉っぱが穴だらけ

20181002_102950.jpg

茎が折れて哀れな姿になってる上に

虫食いがひどく 葉っぱがほとんどなくなってるのもある

台風前に土寄せした時はこんな感じで

20180928_110751_20181004054915095.jpg

ほとんど虫食いはなかったし

この二日ほど前に伝家の宝刀 殺虫剤のプレバソンをやったばかりだった

ほんの4日ほどでここまで食われるものかね

虫食いの原因はダイコンサルハムシのようで

固い殻を持つ甲殻類になるのでプレバソンが効いてないようです。

農協で聞いてみたけどダイコンサルハムシの特効薬はないようで

経口殺虫作用の強いパダンSGを使って見ました。

20181002_103017.jpg

これが上手くいかないとせっかく苦労して早まきした菜の花も諦めて

蒔き直ししかないかと落ち込んでます。

百姓は自然相手 何があっても適応していかないとね。

台風対策 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

今年は台風の当たり年のようで

徳島県直撃は3個目になりそうな台風24号が近づいています。

20180928_110705.jpg

最初に植えた菜の花はかなり大きくなってきましたので

倒れてしまうかもしれない

菜の花は風に弱く 根っこが折れたり根元から傾いてしまいます。

20180928_110751.jpg

それで少し前に追肥と中耕除草したときに培土してあったのを

一本づつ根元に両手で土寄せしました。

今でもぐらぐらしてるのは葉っぱを2枚ほど一緒に埋めておくと

しっかりしてかなりの風でも倒れない経験済みです。


さて上手く乗り切れるのか 今朝のニュースでも阿南市のすぐ横を通るみたいで

いくら台風になれてるとは言っても心配です。


菜の花 花かざりの畝立て 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

毎年のことですが菜の花の畝立て時期に雨が多い

今年は特に雨の日が多くて畝立てが出来ない

前回の雨から3日目だけどなんとか畝立てした。

20180923_094536.jpg

一番最初に植えた京の春だけど大分大きくなってきたけど

雑草がすごく生えてきたので条間に尿素を追肥してから

中耕除草と培土器を付けて土寄せした。

20180923_160802.jpg

2回目の直播きした京の春も雑草だらけ

土寄せには少し早いし どうしたものか?


そして今回は花かざりを植えるために畝を作るけど

20180923_105355.jpg

雑草がいっぱい生えてトラクターも入れないので

サラダで耕した。

面積にして7畝 この小さな機械ではかなり時間がかかって

仕上がりも雑草がいっぱい残ってしまい散々でした。

20180923_160903_Moment(2).jpg

でもまあ なんとか畝立ては出来上がった

早くも明日には雨が降りそうなので急いで苗植えをする予定です。

菜の花不調 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

今年は2反の田んぼを7畝づつに分けて菜の花を作る

去年は地床育苗がしっくりしなかったので

最初はセルトレイに京の春を8月8日に蒔いて

8月31日に田んぼに畝を作り植えました。

9月1日は7畝分 田んぼに直播きしたけど

芽が出始めた頃に台風がやってきて発芽率が極端に悪い

苗を植えた分もボロボロになってしまってます。

20180909_064150.jpg

手前から苗で植えた分 直播き分 まだ畝ができてないところもあります

それで再度家の庭でセル苗を作っています。

20180909_075352.jpg

3日でで生え揃ってきてますが雨がいつまで続くか心配です

その後の花かざりの種まきも畝ができないので

やっぱりセル苗を作っておくつもりでいます。

8月8日に作った苗は徒長しないように底面給水で作りましたので

動画にしてみました。



菜の花漉きこんだ 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

以前は嫁によく言われた

「田植えと稲刈り前がくるとそわそわしてる」ってね

今年も田植えを4月5日くらいから始めようと思ってるので

なんか落ち着かないですね~・・

やることはいっぱいだけど

とりあえず満開になった菜の花のすきこみを始めた

菜の花漉き込み3

菜の花栽培仲間から 花を咲かせておくと肥料分が少なくなって

稲が倒れにくいからそのままにしてるんかって言われるけど

綺麗だからおいてあるし なるべく田植えに近くまで置いておくと

緑肥効果が活かせるから今頃の漉きこみにしてます。

031_20180313065939f20.jpg

やっぱり畝盛りを崩すのがうまく行かず 立て横に耕した

なんとかフラットに近くなったけど

もう一度耕転してからの田植えになります。

菜の花の収穫を終わります 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

今回の菜の花栽培は極端な早蒔きしで

周りからは「そんなことしても無理」なんて言われたけど

雑草と害虫に悩まされながらも10月後半から収穫を始め

2ヶ月ほどは我が家だけの単独出荷を続けて

4ヶ月半の間収穫を続けられました。

まだ孫の花蕾が採れそうですが、

オクラの種まきと田植えの準備が迫ってますので

価格も120円まで落ち込んできたことから収穫を終わります。

忙しくしてたので動画など撮る暇もなかったけど

収穫と出荷の様子を残してみました。



菜の花 最終の種蒔き分収穫してます 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

今年の野菜の高いのには消費者の方は困ってるでしょう

菜の花も同じように高騰して去年の今頃は150円だったのが

最近は一束320円ですから倍以上で出荷してます。

栽培仲間は喜んでますが収穫量が少ないので

結局のところ懐に入ってくるのはあまり変わらないかもですね。


我が家は10月26日から出荷を始めてるからもうじき4ヶ月目になります

品種と種蒔き時期を工夫して思惑通り長期間収穫を続けることが出来ました。

一番先に収穫をした早陽一号は去年の暮れから花ざかりになって

そのままにしてますがまだきれいに咲き続けてますよ

002_2018021822471670a.jpg

その後の京の春は3番の花蕾が色が悪くいつもなら出荷してないので

1ヶ月も収穫を続けられないのに今回は値段が高いので

ランクを一つ落として2ヶ月半ほど収穫を続けました。

005_20180218224720ab4.jpg

こんなにボロボロになってるけど2月10日ごろまで採ってましたからね。

そして本命の花かざりは8月末に種まきした分は

大きな株に育ったけど花蕾の発生は思った通り少なかった

それに雨が少なかったので尿素をやったら葉色が極端に悪くなり

009_20180218224720a1c.jpg

今やこんな状態ですがそれでもまだ収穫してますからね

孫の花蕾が少し出てるくらいでもうすぐ終わりそうです。


そして10月11日位に蒔いた花かざりは気温が低かったのと雨が極端に少なく

全然大きくなってこないので収穫できないかもとあきらめてましたが

最近時々雨が降るのと気温が上がった日があったので何とか見られるようになり

4日ほど前から本格的に収穫を開始してます。

011_2018021822472649a.jpg

これも少し葉色が悪くなってますが何とか持ちこたえてくれるでしょう

気温が低いと肥料が効きにくいですがNK808を10日毎に施肥

気まぐれに液肥をやったりしてます。

013_20180218230742438.jpg

株が小さいと花蕾も小さいし短いですが何とか束にして出荷を続けていこうと思ってます

3月3日のひな祭りが菜の花の特異日 普通ならこの前日あたりが一番高くなる。

それまで出荷が続けられるといいんですけどね。


前に記事に書きましたが青色申告は何とかでき上がって

2月16日の確定申告初日に行ったけど100人も待ってるとのことで

そのまま帰ってきました。

明日また行ってきますので結果を記事にしてみますね。

NHKが取材に来た 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

菜の花の収穫を始めてもうすぐ二カ月になりますが

順調よく進んでほぼ毎日5箱程度出荷を続けています。

少し前にNHK阿南支局記者の方から電話があって取材したいとの事

昨日午前中に来てました。

003_20171219165100653.jpg

一人で来てカメラマンと記者の二役をやってました。

束にする作業や収穫の様子などビデオに撮ってましたけど

編集が終わったようで明日の番組で放送されるようです。

朝は7時45分から夕方6時10分からとのことで

時間のある方は見てやってください。

徳島県内だけの放送だそうです。


収穫が終わった極早生の早陽一号

003_20171219165106363.jpg

菜の花が満開になってきたけど、それには興味なかったようで

カメラには収めてなかったなあ~


半年ほど前から孫と行ったゲームセンターのメダルゲームにはまってしまい

昼間に忙しくして疲れてるのに夕方から出掛けて遊んでばかり

体がよく持つもんだなと思ってます。

そんなわけでブログもぼちぼちのアップになってますヨン・・

早陽一号収穫終わり花かざり収穫開始 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

菜の花の収穫は早陽一号から京の春と順番にやるつもりが

京の春が思ったより早く出てきて1,7反分になったしまったら

かなり忙しくしていました。

よその家はまだ出荷してきてないので

ここ一カ月以上我が家のみの独壇場で

価格も250円と高値安定でずっと続いていますので

うれしい誤算と言うことになります。

早陽一号は去年と同じように色が悪かったけど

なんとか秀で出荷を続けてましたが

それもほとんど取れなくなったので5日ほど前から収穫を終わりました。

004_2017120407395813e.jpg

手前の方はもっと前から収穫を止めてたのでこんなに花が咲いてます。


花かざりは圃場の半分づつ収穫を始めてますが

かなり花蕾が出来始めてこれから本格的に出荷となります。

011_201712040740019e2.jpg

こちらもいつもより早蒔きしたので大きな株に育った。

002_201712040740051ba.jpg

二度の台風でかなり傷んだけど持ち直してきました。


さてオクラの収穫を早く止めた分 菜の花を早く始めたけど

虫や病気に悩まされ 雑草もいっぱい生えて苦労したけど

よそよりかなり早く出荷出来たのは正解だったかもしれない。

これからも忙しい日が続きそうです。

菜の花の出荷を始めてます 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

去年より早蒔きした菜の花は10月15日頃から収穫を始めたけど

一箱単位でないと出荷できないので田んぼに捨ててました。

ようやく出荷を出荷にこぎつけたのは10月26日からです。

先週の日曜日にやってきた台風21号でかなりの弱ってしまった菜の花

早陽一号
015_20171030073418815.jpg

CR京の春
010_20171030073426cf1.jpg

それまでの雨で葉っぱがかなり萎れてたのにものすごい大雨で大きなダメージとなり

倒れたり根元から折れたりで一株づつ起こしてたんだけど

また台風22号の影響でかなりの大雨が降った。

菜の花は大きくなるほど倒れやすく今年早蒔きした我が家はかなりの減収となるでしょう。


それに花腐れや死に花など出荷できない蕾もだいぶ出来て

それらは全部廃棄 でもまあ26日からは一日一箱のペースで出荷出来てます。

002_201710300740406c4.jpg

今年も色は薄いけど秀で荷受けしてもらって一束200円 一箱20束です。

束のするのも久しぶりでうまくいかないけどもう少しきれいにできるようになるでしょう。

菜の花 最終の種蒔き 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

去年と変わり映えのしない事ばかりで更新が止まってました。

8月29日から苗植えを初めてつぎつぎとずらしながら

種蒔きなど進めてきた菜の花ですが最終の種まきをしました。

スナップショット 1 (2017-10-13 8-14)

10月に入ってから雨が多くて延び延びにしたんですが3日ほど天気が続いたので

菜の花 中生品種の花かざりの種をシーダーテープで蒔きました。

今回も動画にまとめてあります。




早陽一号の苗植えとCR京の春の種蒔き 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

太陽熱消毒した畝に種まきした早陽一号は発芽率がかなり悪かったけど

何とか大きくなってきたので本圃に植えた

種まきから苗の完成までの動画


いつものように元肥に菜の花化成を反当160kg散布後

トラクターで耕転 管理機で畝立てしたのち苗を植えたけど

発芽率が悪かったせいで8畝中 4畝しかできなかった。

畝間は芯から芯で190cm

トラクターで畝立ての時は170cmにした。

残りはセルトレイの苗を植えていくつもりです。

京の春は時期的に今から種蒔きでいけそうだから

田んぼに直播しました。

その様子です


早蒔きの早陽一号は虫に食われた 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

今年は超早出しを狙って8月10日に播いた菜の花の早陽一号

地床育苗は初めての挑戦ですが虫食いがひどい

012_201708310610521e7.jpg

種蒔き時にオルトランをやったけど葉っぱが穴だらけになって

3日ほど前にフェニックスをジョロでかけたが間に合わないのか

かなり食われてしまってます。

004_201708310610556e8.jpg

苗の数も心配で元肥を振って畝立て 苗植えまでやりたいけど

気温の高い間は雑草がいっぱい生えるだろうから躊躇してます。


それで家の庭で去年のように底面給水で苗を作っておくことにした

002_20170831061101ad2.jpg
水位のレベルを取るために四隅に足をたしてある

残りの種が少なくて8枚しかできなかった

去年は8月28日に播いてるからそれほど遅いわけでもないと思う


京の春と花飾りは田んぼに直播するつもりで

地力資材の散布と耕転も済ましてるけど

これもまた発芽が心配だから予備的に苗を作るつもりです。

早陽一号の種蒔きと発芽 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

稲刈りもあと一日で終わりそうで何とか落ち着いてきた

忙しい中 同時進行で菜の花栽培の準備も進めていました。

001_201708250442268aa.jpg

あの太陽熱消毒した場所に種まきしたのは8月10日

種まき機を使ったけど 発芽率がかなり悪い

厚蒔きになったと思い 手前手は手で散播したけど全く生えてない

それで21日頃に播きなおしたので小さい苗が見えます。

004_20170825044148726.jpg

苗の数が足りるか心配ですが、それなりに対応するしかない

失敗してもいけるようにセルトレイにも蒔くつもりだったけど

あまりにも忙しくて予備苗を作らなかったのをちょっと後悔してます。


狙い通り 雑草の発芽はほとんどなく

今のところ苗の徒長も見受けられない

発芽率の問題さえ解決すれば 菜の花早出しの一つの技術になるかな

稲刈りが終わったら畝立てをして本圃に植えてから

数が足りなければそれなりに考えるしかないでしょう。


予定としては早陽一号 CR京の春 華かざり の順番でずらして栽培のつもりで

稲刈りの終わった田んぼに石灰窒素散布後耕転

昨日は苦土石灰(反当120kg)とBMヨーリン(反当60kg) 鶏糞(反当300kg)

散布後 耕転してあります。 

太陽熱消毒やりなおし 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

以前に記事にした太陽熱消毒だけど

水をたっぷりかけたことから土の表面がカチカチになってしまい

このままでは種まきしても発芽率が悪いと考え

被覆を捲って耕し直しました。

スナップショット 1 (2017-08-04 6-09)

予定の時期までに間に合うか心配ですが

とりあえず 地温を計ってみると54℃近くまで上がってた

スナップショット 1 (2017-08-04 5-32)

一連の作業を動画にしました。



ブログパーツ