サトイモと大浦ゴボウ収穫 

カテゴリ:野菜作り

霜が降りて急に枯れたのはジャガイモだけじゃない

サトイモも一気に枯れた

015_2014121107255295e.jpg

ゴボウの向こう側 少し残してあったサトイモ

秋になっても太り続けるとか聞いたが 葉が枯れてしまっては終わりでしょう


ゴボウは簡単に抜けない

そうだよね 根っこが深く伸びてしかもひげ根も出てるから

引っ張っても抜けないもんです。

それに雑草を鋤き込んでからじきに種まきしたからか

股根が多い

017_2014121107255547b.jpg

一本ですとんと伸びてたらとてもじゃないが収穫できなかったでしょう

今度からは砂地の畑で挑戦します。

018_20141211073526e17.jpg

深く伸びた根っこは周りをだいぶ掘ったけど結局抜けずに折れてしまった

大浦ゴボウはあまり伸びずに太ると信じ込んでたから

甘く見過ぎてたね。


020_20141211072556b54.jpg

サトイモも少しだけ収穫

掘り上げてしまうとまた去年のように腐ると心配なので

土の付いた塊のままどこかに保存するつもり

もう少し先で移動しますか。

関連タグ: サトイモ, ゴボウ,

サトイモの収穫と芋こぎ 

カテゴリ:野菜作り

サトイモは毎年挑戦してたのに今年は植えなかった

ところが初挑戦の大浦ゴボウの畝から去年の芋が芽を出してきて

そのまま育ててみた。

007_20141026060809cb4.jpg

右の畝だけど 本命のゴボウは2度の台風で壊滅した

水に浸かると全然駄目のようで今度は砂地で試して見る

サトイモは健在 畑を片付けにかかってるので3分1ほど収穫した

茎がそれほど大きくないのから収穫

010_20141026061129acf.jpg

それでも親芋も子芋も立派に育ったました

013_20141026061316355.jpg

小さいのでこの程度

014_20141026061327d5e.jpg

大きいのになるとこんな感じですね

霜が葉っぱが枯れてしまってからでも子芋は太るらしいけど

一気に沢山食べられないから少しづつ収穫するつもりです。


毎回 嫁がサトイモの皮剥きに困ってたようだから

ふと母親がやってた芋こぎを思いついた。

025_20141026062011c53.jpg

小さい頃の事だからほとんど記憶がないので

漬物用の桶にサトイモを入れ 水を流しながら板でかき混ぜる

あまりうまくいかないので水を少なくしてやってみる

026_20141026062252ea0.jpg

もっと時間をかけないといけないのかも知れんが とりあえずこれくらいになった

028_20141026062309169.jpg

さらにタワシで擦って皮を落とした

030_20141026062400ce6.jpg

これならいけるだろうと炊いてみる事にした

鍋に入れるとまだ皮が水に浮いてる

それで包丁の背中でさらにきれいにこすり落とし

半時間ほど炊いた

途中で味付けに ホンダシ 醤油 砂糖 ミリン 料理酒 を加えて

20141025_184927.jpg

皮がきれいに剥けてないからイグミがあるなんて嫁に文句を言われたが

このとろとろ感が何ともいえずうまかったです。

サトイモ料理初挑戦も成功したと思うんだけど ただ芋を炊いただけの話です。

関連タグ: サトイモ, ゴボウ,


ブログパーツ