オクラはようやく花盛りになってきた 

カテゴリ:オクラ

今年はいつもより早蒔きして発芽もよくて期待してたんだけど

蕾は5月中旬からできはじめてたのに

なかなか花が咲かずにきてました。

5月25日頃からちらほら咲き始めて今はかなり咲いてます。

20190606_114550.jpg

最初の追肥を待ってたんだけど開花節が4節目くらいなったので

20190606_114600.jpg

通常はマルチを切って条間にIB化成をやるんだけど

今回は株元にNK808を背負い式肥料散布機でやった。

20190606_114706.jpg

液肥もやっておいたけど遅れると芯止まりになるのでタイミングが難しいです。


葉が斑点状に赤くなってるのがあって

病気かどうか指導員に見てもらった

20190606_114610.jpg

アントシアニンと言って赤い色素だとのこと

寒さに遭うなどの変わった条件の時に現れるそうで

病気ではないのでそのままにしておいても回復してくるとのことでした。


いつもより早く収穫できると期待してたのに

遅れたのは元肥のやり過ぎ

地力資材のつもりで入れた鶏糞の影響でしょう

去年も失敗してるのに懲りてないなあ・・

でもまあ これだけ花が咲いたら忙しくなりそうです。

への字追肥しました 

カテゴリ:2019年稲作

今年は定点観測を止めてますので葉齢がはっきりしませんが

だいたい6.5葉か7葉くらいになりますので

への字追肥を6月1日から3日間でやりました。


菜の花跡以外はMリンpk15kgと硫安は今年25kg入れたんですが

Mリンは5月12日に業者さんのところで混合に行って

20190519_094130.jpg

材料代だけで提供してもらえるのでたくさん来てましたね。

20190601_082049_Moment.jpg

家に持ち帰りオクラのトンネル用に使った農サクビを掛けて

温度がなるべく上がるように外に置いておきました。

Mリンは一緒に混ぜるMリンカリンと言う酵素が過リン酸石灰を発酵して

吸収しやすい形に変えてくれる物で

積算温度が300℃必要です。

SnapShot(1)_20190605085649a84.jpg

田んぼで流し込みの間に少し調べてみた

平均的な株で茎数7本 草丈28cm カラースケール 5でした。

SnapShot(2)_201906050856501bd.jpg

隣との比較では一週間ほど遅れて植えた

隣の田んぼ(左)がかなり賑わしい

これから一気に追い抜きますよ。


菜の花の栽培あと(左)の田んぼはかなり色が濃くて

分げつもだいぶ進んでます

SnapShot(4)_20190605090233adb.jpg

ちょっと出来すぎで倒れるかもしれない

Mリンpkだけを15kg入れたけど

も一度10kgほど入れようかと思ってます。


こちら多収品種のオオナリですが

ここも菜の花跡だけど多肥で育てるとのことで

Mリンと一緒に硫安10kg入れました。

SnapShot(5)_20190605090615a43.jpg

さてどうなることやら ここも倒れるかもしれんなあ・・

現代農業7月号にまた記事を書きました。



一応動画でクッチャベッてます。



水車を見てきた 

カテゴリ:未分類

家から8kmほど離れた所に水車があります

かなり前に見つけてたんだけど

用事で近くまで行ったんで見てきました。

今でも健在で50年以上前と変わらなかったです。

13SnapShot

全部で5台もありましたが

よく見ると色々と工夫して作られてました。

我が家でもこんなのを作って自動で水入れが出来ないかと

思ったりもしますが用水がこれほど大きくないから無理でしょう。

動画にしました


ブログパーツ