菜の花 花かざりを植えた 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

台風の影響で雨がかなり降りましたが

その前日に苗を植えました。

20190923_082301.jpg

種まきから2週間ほどですのでまだ小さかったですが

なんとか2100本ほどを一人で植えることが出来ました。


以前に田んぼに直まきした京の春ですがなんとか芽は出てきたものの

雑草がいっぱいで田んぼ全体が青くなってます。

20190923_151626.jpg

いつものように「けずったろう」で草を削り取ってますが

かなりの時間が掛かりそうです。

20190923_151605.jpg

そして一番最初に植えた徒長した苗ですが

なんとか大きくなってきてます。

20190923_151704.jpg

写真でも分かるように畑でも徒長気味で

根っこが伸び上がってます

土寄せしてやらないといけないけど

除草がおわってからですね。

明日から2日間ほど旅行に出かけるので

なかなか手が付けられそうにないです。


今年から使ってる手動式苗植え機

動画にしました。




秋鋤を始めてます 

カテゴリ:2019年稲作

毎年考えるのが次の田植えまでの耕転の回数

去年は3回にしたけどやっぱり浮き藁が出て無理がある

今年は一回目の田起しを早めにした。

20190917_143047.jpg

稲刈り直後に田んぼを耕すと湿っているので土が硬くなく

無理しないで深起し出来るし荒く耕せるけど

我が家は忙しくてそのままほったらかしにしてた。

今回はかなり晴天が続いてたので田んぼは乾いて硬くなってました。

乾いてるほど土が細かくなりやすいので株がほとんど目立たない

バラバラに出来てる感じです。

それでいっそのこと細かく耕してやれと

トラクター2 ロータリー2 で耕しました。

20190918_141136.jpg

その分負荷が掛かるので浅く耕した。

ロータリーチェーンケースの下に指3本ほど入るくらい

次回から少しずつ深く耕すつもりです。

今まで秋起しは荒く耕す方がよいと書いてきましたが

気温がまだ高いので嫌気性菌の活躍はあると思う

だからできるだけ土と藁を混ぜる感じにしてみました。

苗の水やりを自動化しました 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

9月10日に直まきした京の春だけどこれまた発芽率が悪い

畝立てしてから4日ほどしての種まきだったから

雨が降ったせいもあって土がかなり硬くなってたからだと思う。

それで京の春も苗をセルトレイで苗を作っておくことにしたんだけど

25日から旅行に出かけるので水やりができない。

前から考えてた自動で散水できる仕掛けを作ってみました。

自動給水

スプリンクラーに電磁バルブを付けて

タイマーで設定した時間に散水する物です。

菜の花の苗に自動散水_Moment (2)

水がかなり飛びすぎるので少し離れた場所に設置しました。

時間も一日4回5分づつやるようにしてます。

最終は15時にして夕方遅くの散水は苗が徒長しやすいので

避けてあります。

作った課程を動画にしました。



ブログパーツ