伏見88号の種まきと発芽 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

今年の菜の花栽培は今まで一番悪い

花かざりは苗を植えたのが3分の1くらい冠水してだめになったし

直まきしたのもほとんど発芽しなかったので蒔き直したけど

これも発芽率が極端に悪かった。

結局 少しまともに出たところのを間引いて移植したり

慌てて苗を立ててあったのを植えてみたりしたので

ドカスカになったし、ドタバタしてる間に雑草がいっぱい生えてしまった。

20191128_162631.jpg


そして最終の種まきは晩生の品種の伏見縮緬88号

11月16日に畝立てと種まきをした。

20191128_162431.jpg

天気もよくてその後も雨が降らなかったので毎日のように水やりを一日一回したけど

なかなか発芽してこなくて11月25日にやっと芽が出た

気温が低くなったせいなのかもしれないけど、これも発芽率が悪い


7割くらいは芽が出てるので、また間引いたのを移植するつもりです。

20191128_162451.jpg

この前の記事に書いたように早生の品種は出荷を続けてるけど

去年ほど収穫量は上がらず一日2~3箱程度

値段も1束300円は5日間ほどでだんだんと落ちてきて

今は180円ほどにまで下がってます。

さてどうなることか? とりあえず花かざりの補植は終わったので

これから除草とその前に植えたのが葉っぱが伸びすぎだから

切り落とす作業が待ってます。

ほんとに忙しくバタバタしてるんだけど内容は全く納得いかない

今回は収入保険のお世話ならないとだめかな・・・

菜の花出荷を始めました 

カテゴリ:菜の花(つみ菜用)

今年は最初の種まきが7月20日と極端に早蒔きしたけど

出荷は去年よりも遅く11月5日から始めました。

去年は10月24日から出荷してたので10日ほど遅い

SnapShot(6)_201911090640015fc.jpg

写真の色は暗いけど 実際はまずまずの色で

なんとか秀で出荷できてます

そして一束300円の高値が付いて驚いてます。

何度も失敗して苦労した年ほどよい結果が出るもんですね。


そして気温が高いと葉っぱが大きくなりすぎて

蕾が出来にくいので鎌で切り落としました。

菜の花カット (2)

あまり葉っぱがなさ過ぎると光合成出来なくて

花蕾が小さくなってしまうかもしれないので

とりあえず圃場の半分くらいカットしました。

今のところ2日に一箱くらい出来てますが

だんだんと忙しくなるでしょう・・

オクラは収穫終了 

カテゴリ:オクラ

オクラはお盆に一畝飛ばしに漉き込んで

腰の高さでカットして手伝いに来てもらってるおばさんに

ずっと収穫と袋詰めを任せてました。

20191028_070110 (2)

最近気温が急に下がってきて花は咲いてるけど実が伸びない

収穫量もかなり少なくなってきたので収穫を止めることにしました。

20191104_162042 (3)

オクラをカットして、前に漉き込んだ畝のあとに残渣を移動した

20191104_162033 (3)

残った株をトラクターで耕転

2ヶ月ほど置いてオクラの残渣が枯れてきたら

田んぼで燃やすつもりです。

オクラは茎が硬くて11月に漉き込むと田植えまでに分解しない

以前に残渣が浮いて困ったことがあったから

田んぼで燃やすことにしました。


ブログパーツ